【おすすめ】営業マンの靴ノウハウをまとめる

まずはどんな靴を一流は選ぶのか➡︎ブランド・コスパ・価格帯などの記事はこちら

できる営業マンは『高級な靴』で体調不良をチェック

一流の営業マンはお金を靴にかける理由は、資本である自分の身体を守るためのバロメーターに使っています。

高級紳士靴、ビジネスシューズを買えば、靴底チェックする

靴のメンテナンスを定期的に行う習慣は『いい靴』を履くこと

ハイシャインや鏡面磨きをして自分の顔が映り込むほど綺麗な表革でも、カカトが急斜面になっていれば、後ろ姿も靴音も台無しです。➡︎靴磨きを趣味にする記事はこちら

・正しい歩き方は見栄えやスーツの着こなしにも影響し、腰痛や肩こりの改善も期待できます。

・モテる営業マンになるには、高級な靴に1回は挑戦してみたくなります。➡︎高級紳士靴を選ぶ参考になる記事はこちら

一流の営業マンになる紳士の靴を知る

欲しい靴・履いてみたい靴は何かがわからない=『靴のブランド』を知る

ベルルッティ、ジョンロブ、エドワードグリーン、チャーチ、クロケット&ジョーンズ・・・

自分の月給と大差ないほど高級な靴があり、実際何が魅力なのか。

『靴のロールスロイス』を経験すれば、人生が変わるはず。

⬇︎実際のレビューを交えて本気の解説をしている記事が⬇︎

できる営業マン、一流のビジネスマンの靴はこれがオススメ

「欲しいけど買えない!」

「高いすぎる、買えない!」

そんな時に読む記事も準備しています。

一流でも満足できるコスパ最強ビジネスシューズ『リーガル』

「ジョンロブなんて高すぎる、買えない」だけど、これなら2足くらいは買えそう!

5年以上メンテナンスすれば履ける、品質重視のブランド『リーガル』を紹介しています。

実は安すぎる靴は、靴底や表革の修理ができないことや、履きジワがキレイに入らず、ひび割れる原因になります。

安い靴で、できない営業マンになってしまっては、年収は上がらずいつまでも『一流営業マン』になれません。

お金持ちも選ぶ、知られざるコスパ最強の『リーガルの靴』の力を知ってもらえる記事になっています。

『安い靴と高級紳士靴の差』リーガルの靴をバカしている営業マンは100%出世しない

 

高級すぎず、絶妙。そんな靴は『コールハーン』

オシャレなのにギラついてに見えない、『オシャレな良い靴』を紹介

『普通の靴』とは言わせないお洒落ビジネスマンの『オシャレ靴コールハーン』

一流の営業マンは靴ベラを持ち歩く

できる営業マンは『粋』なエチケット:シューホーンのこだわり

いい靴を履くということは、爪先トントンで履いてはいけない靴です。

そして、靴ベラを一つ持ち歩くだけで靴が長持ちし、接待の時にサッと差し出す『粋』な営業マンになることができます。

さらに、高級シューホーンの紹介もしています。

できる営業マンは靴ベラを持ち歩く(持ち物編)

革靴は私服コーデでも『ワークブーツ』に関するおすすめ記事も紹介

ワークブーツもコスパ最高のオシャレアイテムです。

いろいろなファッションに合わせられるワークブーツは、今の時代セットアップスーツにも合わせられます。➡︎ついでにコンバースのスニーカーも勉強しておくならこちら

フリーランスはコスパにオススメ!『ワークブーツ』(ビジネスカジュアル編)

『高級な靴』が自己投資になった記事

成功者に聞く、自己投資になったお金のお使い方

ナルシストでも自分に溺れないのが一流のお金持ち