成功者に聞く、自己投資になったお金のお使い方

成功者は皆、自分のためにたくさんのお金をつかって試行錯誤して成功しています。

その中で成功者が散財だと思ったことに、価値があったと思うことをまとめてみました。

成功者の自己投資

高級車に乗る

高級車に乗ることによって、オーディオが最高級のものが入っていてそこで初めてクラッシックを聴いた。

その経験が、クラッシック音楽が好きな富裕層との繋がりとなり、商談の話題になった。

左ハンドルに乗ることで、『左ハンドルが不便トーク』ができるようになった。

高級車ほど横幅が大きいクルマが多いので、運転が上手くなった。

ブランド服を買う

ブランドの服というより上質な服を初めて着て、カシミアの柔らかさや暖かさを知った。

スーツをオーダーメイドで作り、本当の自分に合うジサイズとスーツの着心地を知った。

良いスーツを着ている人の見極めができるようになった。

良い靴を購入してから、手入れの大切さを知りモノを大切に扱うことをするきっかけになった。

一流ホテルに泊まる

一流ホテルに泊まることで、『一流のおもてなし』を体感して、身振りや言葉遣い、感動を与える秘訣を学んだ

高級クラブで飲む

高級クラブ、良い酒の味や、一流の女性を知り、聞き上手なビジネスマンを目指そうと決めた。

高級腕時計を買う

高級時計の重さやつけ心地を知って、本当に質の高い時計の輝き方は違うのと、目利きができるようになったので、話に困らなくなった。

高級腕時計がきっかけで、お金持ちとの人脈が広がった。

京都の老舗割烹で食す

京都の老舗料亭は、一見さんお断り文化がまだまだ残っている。

古き良きを守るための手段として、自分の価値あるモノの提供のために相手を選ぶ。

これも一つのビジネスのあり方であり、コンセプトを守り続ける手法を学んだ

無駄な自己投資を反省したこと

宝飾品

宝飾品を身につける意味を理解していなかった。金の価値が上がると思い購入したピンクゴールドのジュエリーより金貨を買う方が換金率がよかった。

アウトレットやセールでブランド物を調達

アウトレットには見栄を張りたいブランド好きがたくさんいた。

そして、自分がキズ物やシーズンオフの商品を漁っている姿に、これではいけないと学んだ。

成功者の成功自己投資

成功者は数多くの自己投資にトライしていることがよくわかりました。

特に、一流の価値観を知ることで、本心に迫る話や商談、身近に自分を感じてもらえるようにするという部分に投資をしているようです。

その他にも経験をすることで、自分に一流のテイストを入れて、その一流の生活を少しでも維持させ向上心を持ちたいというモチベーションやマインド設定に利用しているようです。

逆に自己投資に意味を感じなかったことは、単に見栄を張ったり、お金持ちアピールをするような投資は無意味だと感じる人が多いようです。

私も多くのお金を使って一流の価値観を身につけましたが、更に上を行くとまた違う世界が待っていたので、それは別の機会にお話していきます。