医者や看護師が『副業でFX』ゲーム感覚?稼ぐ医療系トレーダー

FXを副業にする医者や看護師が急増中

勤務時間が様々な医療の現場で今スマホでFXを副業とする医師や看護師が急増しています。

日中は外来診察や日々の業務でなかなか手が離せないため中長期の株式投資ではなくほぼ24時間トレードや取引ができるFXが副業と多いようです。

24時間待機時間はFXで小遣い稼ぎ、ゲームアプリには興味なしな看護師

前述通り日中しか市場が開いていない株式投資と違い、24時間どこにいてもスマホアプリで取引できるというのがFXの魅力です。

特に看護師の中では現在DMMなどはタレントのローラさんを起用するなど女性のトレーダーが増えているようです。https://fx.dmm.com

そのほかにはスマホアプリやツールの開発やアップデートに力を入れているGMOを選ぶ看護師も多いようです。https://www.click-sec.com

ちなみに一流養成学校は当校代表の滝枝氏がDMMを利用していることもあり、DMMユーザーが多いです。

【滝枝芳郎のFX講座】愛用口座DMMFXについて語る

医療系、看護師・医師にFXが人気の理由は性格や得意不得意が関係する?

もともと数字に強い理数系の医師や看護師はチャートや指標の読み取りが得意なようで、大きなイベントや指標が出る前にエントリー(買いや売り)を入れて小銭稼ぎとは言えないほどの金額を稼ぎ出す医療系トレーダーも多いようです。

医師や看護師の副業といえば

医師といえば夜勤や休日診療が一番手堅いアルバイトや当直がアルバイトであり副業でした。

最近では医師不足の小児科の夜間や夜間救急にニーズは高いですが、その医療関係特有の副業をしても、さらに資産運用は別腹のようでFXをしている人が多いです。

医者や看護師のアルバイトは就業規則上OK?

医療系のアルバイトである夜勤や休日診療・夜間救急を受け入れしている病院や施設で勤務時間外に働くことです。

新人時代ほど体力的にどうにかこなせるというレベルで、実際は普段から多忙を極めている職業のため、勤務先で医師としてのポジションが上がれば上がるほど医療系アルバイトを副業にしていくことは困難になってきます。

見出しの就業規則上でいうとそもそも、勤務時間自体が過重労働な状態なこともあるのであまり触れられませんが、市や県、自治体自体が医療従事者を求めているため就業規則より強いパワーが働いていると言えます。

ちなみに医療系アルバイトのお金事情

一回あたり約5万円から約7万円とかなり良い副業です。

当直アルバイトの世になかなかでないお金の話

当直アルバイトとは、夜間の担当救急病院に指定されていなくても、入院患者の急変に対応するために院内に泊まって待機しておくことです。

当直アルバイトはベッド数など様々な理由で賃金が決まります。

そのため支払われるお金のレンジは大きく2万円から6万円ほどです

当直アルバイトの場合要請がないときには自由な時間があります。

夜勤の医師は忙しい時もあれば暇な時もある

前述通り、夜勤はホットコールやエマージェンシーコールが鳴らない限りは空き時間となります。

基本的にはカルテ整理や学会などの準備に追われますが、パソコンの横にスマホを置いて、チャートを眺めてポチポチとトレードをしているようです。

FXをゲームの代わりにする医者や看護師

実は医療従事者はギャンブルやゲームが好きという統計があります。

日頃、過剰なストレスと戦い、勤務時間も様々で上手に睡眠サイクルを作れないなど要因があります。

その際にスマホゲームから始まりテレビゲーム、そしてパチンコにスロットとギャンブルをし始めるケースが多いようです。

その中でFXは、マッチングした一つの遊びなのでしょう。

稼ぐというよりは、遊ぶという感覚であり、遊ぶ中でゴールがないというのも特徴です。

そして、初心者も上級者もない『いつでも平等』なエントリーができるという点も好まれるポイントなのでしょう。

看護師の副業は『夜勤専従ナースとして病院に勤務する』

勤務時間も消化でき夜勤手当も付きます。

身体が慣れれば勤務時間が夜と決まっていた方が楽といった意見もあります。

夜勤手当は約5000円から約1万円で、2交代制か3交代制かで金額も体力的な消耗も変わってきます

看護師特有の検診・イベントナースという副業

企業の検診で検査などの看護業務を行ったり、コンサートやスポーツの試合などの臨時看護師として待機することが主な業務です。

日給で約12000円が相場です。

急患が出ない限りは待機の時間も多いため、このような副業は医師と同じくFXでトレードするチャンスもあります。

医者が暇つぶしにFXをして爆発的に利益を出す理由

医師は「ちょっと遊びで」というくらいのつもりなのにも関わらず、FXで月に数十万円から数百万円の利益を出している医師のトレーダーもいます。

その医師たちはどうやってFXで利益を出しているかというと、1回の注文数が多く取引が少ないということが特徴的だと言えます。

DMMでは約1000万円が1回の発注の上限になります(為替レートによって変動します)

そのためドル円の取引で1000万円分買いや売りを入れた場合、1pipsの利益だけでも数千円となります。

その上、自己資金が多ければ、一度読みが外れてもドル円であればスワップポイントだけでも月に数万円稼ぐことができます。

必ず稼げる、スワップポイント活用術【滝枝芳郎のFX講座】