「俺は不動産王になる!」木村拓哉氏を始めとする芸能人の副業事情

今やテレビに出ているだけの芸能人は少なくなっています。

最近の吉本興業問題に始まり、テレビ局のスポンサーやコンプライアンス問題なども含め、今は芸能人と呼ばれる人たちやタレントと呼ばれる人たちがフルパワーでしたいことができない時代になりました。

ドラマやCMのギャラは一流の芸能人でこそ数億円というギャラが入ります。

しかし、税金も多く支払う必要があり、所得に波のある芸能界では副収入をどうにか安定的に得ようとあらゆる思考をしています。

今回はそんな芸能人の所得事情をお話していきながら、自分にもできるかも・・・という可能性を感じてもらえたら嬉しいです。



俺は不動産王になる!と元SMAPの木村拓哉氏は不動産投資を行なっている

木村拓哉氏は解散した元アイドルグループSMAPのメンバーで、日本で大ブームを引き起こしたあすなろ白書やロングバケーションなどのドラマに出演してきました。

これは誰もが知っているような話ですが、木村拓哉氏のプライベートは意外と知られておらず、現在木村拓哉氏自身は戸建てを所有していますが、別荘なども含めると複数の不動産をプライベートで所有しています。

そんなところから木村拓哉氏は現在、不動産投資を行なっているようで不動産業による収入は年間数千万円から数億とも言われており、推定年収の3割ほどを占めているのではないかと考えられています。



伊勢谷友介氏は俳優ながら一流の経営者

伊勢谷友介氏と言えば、英語などの語学力や俳優としての表現力など人気が凄まじく、さらには映画監督などもしています。

伊勢谷友介氏は『Rebirth Project(リバース・プロジェクト)』という会社のCEOとして会社を運営しています。

設立から既に10年が経過しており、社会貢献にも近い「人類が地球に生き残るためにはどうするか」というビジネスとして比較的珍しく絞り込む視点が非営利団体(NPO・NGO)に近く斬新なビジネスモデルだと言えます。

そのため、副業なのか兼業なのか、俳優業が副業なのか、少々困惑する部分もありますが、どれも結果を出しているため成り立っています。



ITバブル現在進行形のアフィリエイトで稼ぐ芸能人

ヒカキン セイキン 辻希美 中村アン みきママ アレクサンダー 

アフィリエイトとは『youtube』『アメブロ』などで情報発信を行うことで広告収入を得るのがアフィリエイト収入です。

アメブロに関しては、さらにアメブロでブログをすることにより別途報酬が支払われているようです。

しかし、数年前にステマやペニオク事件でマーケティングが問題視されてから、アフィリエイトやインスタなどもシビアになりました。

ステマやペニオク問題と副業の関係は何か

ステルスマーケティングの略で見ている閲覧者に広告だと気づかれないように広告・宣伝・告知などを行うマーケティング手法の1つです。

「〇〇も愛用!」などというキャッチコピーなども本当に使っていれば問題ありませんが、広告のキャッチコピーとして愛用していないのに愛用と書くと問題とされます。

ステマ自体は違法ではありませんが、『やらせ』『詐欺』が絡んだため芸能タレントの中では一線引きたい副業となりました。



純粋なアフィリエイトで芸能人は高額収入を副業で稼ぐ

いわゆる『ママタレ』はブログサービスを使って近況報告や育児日誌などのブログを書いてファンサービスをしながらアフィリエイトとして収入を得ています。

アフィリエイトはアクセスにより広告収入が大きく変動しますが、芸能人の場合は知名度があるため集客術やSEO(検索エンジン最適化)などを意識しなくても副業だけで月収100万円程度は稼げているようです。

株式投資やFXを副業として稼ぐ芸能人

川合俊一

ボビーオロゴン

中田英寿

杉村太蔵

細川茂樹さん

小倉優子さん

 

(順不同 敬称省略)

一流養成学校でもおなじみの投資です。

株式投資やFXなどでの売買利益を上げていきます。

メリットとしては実労働がほぼなく、株式を購入してある程度放置し株価が上がったタイミングで売却するだけなので、手軽に副業として稼ぐことができます。



副業で美容業界に進出し稼ぐ芸能人

益若つばさ MALIA  池田美優(みちょぱ) 吉田朱里(NMB48)

美容に対する意識が人一倍高い芸能人がプロデュース商品には『化粧品』や『エステサロン』などがあります。

特に20代、30代の美への憧れが高いマーケットへのアプローチに成功事例が多いです。

実際、芸能界には美容関係者の出入りも多いため最新の情報をシェアすることもでき、商品自体はヒットすれば高額の収入を副業で得ることができます。