【滝枝芳郎FX講座5】FXで勝てるメンタルと必勝テクニック

こんにちは^^
滝枝芳郎FX講座】学級委員長の松崎久美です!

松崎久美のFXノート『FXで勝てるメンタルと必勝テクニック』

というお話を今日はみなさんとに共有しようと思います。

『FXとメンタルの関係性』



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
口座開設&500lot以上の取引で
現金20,000円キャッシュバック!



プレッシャーなど精神力が弱い人

トレードで大切なのは「メンタルだよ」そう言って、滝枝先生は休憩中に話をしてくれました。

どれだけ良いトレードのルールを作っても、それを守る『メンタル・精神力』が無ければ意味ないというのです。

原点回帰でベテラントレーダーが使うトレードルール

 

◎「◯◯pipisマイナスが出たら損切りをする」

 

◯「◯円含み益がでたら利益確定する」

 

△「この指標の前後は絶対にエントリーをしない」

 

 

*優先順位 ◎→◯→△

 



といった、非常は基本中に基本ですが、利益を大きく出せたり、運用が『偶然』うまくいって自分のトレードルールをコロコロ変えるとFX破産のリスクは非常に高くなるそうです。

FXで負けるタイミングは大きく2つ

・大きく買った時

 

大きく負けた時

 

大きく相場が動く時

 

大きくなれない金額を投資する時



この2つが一番メンタルや精神的に心が、ブレてしまいやすいタイミングだそうです。

滝枝先生も始めた当初、1日初めて10万円の利益が出たと翌朝用に仕込んだエントリーで25万円の損切りをしたそうです。

本当ならば、ありえないくらいの凡ミスも『人間は感情になびいてしまう』ということを知るべきだと教えてくれました。

*松崎久美ノート:メンタル。私今までお金をたくさん持ったことがないから大丈夫かな?いや。不安。大きく買って負けたら反省だけど、負けて負けたらそれこそメンタルどころか全部崩れそう・・・

損失を気にしないFX用メンタル

損失が出てもその現実を受け入れて気持ちを切り替えられるメンタルが必要となってくるそうです。

例えば、トレードで負けてしまった原因について「ドル円とは相性が悪い」という風に、通貨ペアのせいにするトレーダーもいるそうですが、「Everything about me is bad. I am all bad.」がのメンタルを忘れてはいけないと教えてくれました。

損失の現実を受け入れることのできない理由を、環境を言い訳にしていてはいつまでも成長できないFX破産チームに入ってしまうようです。

100万円利益が出たら300万円損する可能性もあったと考えるとエントリーのメンタルがブレないそうです。



滝枝先生語録

『Everything about me is bad. I am all bad』

トレードを重ねメンタルに成長がないと、辞める日が間近に迫っていると思った方が良い。

*松崎久美ノート:Everything about me is bad(自分が全て悪い)そう思って投資をしようと思える人ってそんないない気がする・・・『自制心』なのかな。今日もニュースでトランプ大統領のせいで相場が大荒れと言っていました。

恐らく滝枝先生なら大荒れだからこそ利益を出すチャンスもあると言うのだろうか・・・。



【滝枝芳郎FX講座5】FXで勝てるメンタルと必勝テクニックの振り返りノート

今回の講義で何か私の中で気づいたことがあります。

うまくは言えないけど、FXって欲だけでは勝てない『人間力』に近い何かが必要な気がする。

メンタルも自制心も滝枝先生が普段言っている一流の人たちと少し投資がうまくできる人は似ている気した。