FXで営業マンがお金を増やす秘訣

FXは『お金が増やす』ことで営業マンは投資家になれる

FXは損するのではなく『利益』を出す投資方法

皆がFX失敗した、資金がなくなったと騒ぎます。

FXを博打感覚でやるならば、失っても良いお金でも、本当に投げ銭するくらいの金額でやるべきでしょう。

1トレード入魂派?ゆとりトレード派?

営業マンに向いているトレード手法をとは?

FXのセミナーに行くと『トレードの回数だけ、リスクがある』ということで、思い切り全額をレバレッジをかけて運用をさせる『エゲツない』投資方法を紹介している講師もいます。

確かに、リーマンショック後や最近ではトランプ大統領の当選や先週のアメリカの中間選挙など、年間で10回ほどのトレードを市場が開いている間モニターとにらめっこしながら、『ここぞ』のタイミングを待つのも一つの手法です。

メンタルが強くないとやられてしまうかもしれません。

何より儲かって原資が1000倍になっても、お金を使う時間がないという生活と引き換えになってしまいます。

原資や資本が少ない投資家には必ず、1年間FXを続けることを前提に口座開設することをおすすめします。

そして、1年間続けるためには『得意なFXの手法』を学ぶことが重要だと言えます。

『絶対』に稼げる!スワップポイントで稼ぐ方法とは

本業ではない営業マンのFXトレーダーに向く戦略手法

この世の中『絶対』はないと言われていますが、『絶対』に増えるのは『金利』です。

スワップポイントでの運用は、確実に24時間でお金が増やせるため少額でも銀行に入れておくより確実に資産を増やすことができます。

スワップポイントは市場(トレンド)の動きで稼ぐ

スワップポイントが貯まっても建玉評価損益そのものの損が大きければ意味がない。と思われるでしょう。

しかし、市場は短期・中期・長期でトレンドという波があります。

止まない雨がないように、上がりすぎたものは下がりますし、下がったものが上がります。

スワップポイントのおさらい

簡単に言えば、日本円とアメリカドル(米ドル)との通貨(お金)の金利の差が利益になります。

これがスワップポイントと呼ばれる為替利益運用です。

このスワップポイントは国が決めた金利に基づいています。

そのため、流動性は比較的少なく安定性があります。

FXの世界のイメージには似つかない『安定』の運用方法です。➡︎安定運用したいからFXの口座を選ぶならこの記事こちらから読めます

スワップポイントで稼ぐ前に、レートとは?

為替相場という言葉を理解していれば、為替レートは為替相場と類義した言葉です。

なので、読み飛ばしてもらってこの見出しは問題ありません。

さて、為替相場・為替レートとは外国為替市場で違う国のお金を売り買いする時に使う、交換比率です。

日本は『円』それに対して、ドルやユーロなどと組み合わせて為替レートが生まれます。

営業マンがFXのスワップポイントで稼ぐテクニック

金利の高い外貨(日本であれば日本円以外のお金)を買うことで利益を得る『インカムゲイン』と呼ばれるテクニックです。

米ドルとの比較がニュースなどでは、多く取り上げられているのでわかりやすいドル円でスワップポイントを見ていきます。

スワップで増やしたお金はお小遣い以上に?

この手法は長期運用に向いていると言われていますが、短期でも十分お小遣い稼ぎにはなります。

そして、大きい金額をトレードしているトレーダーはリスクマネジメントの一つとして、貯金感覚でスワップを利用しているトレーダーは大勢います。

▼スワップ運用におすすめ▼
南アフリカランド訴求

米ドルと円のスワップ利益

私が使っているDMM FXはスワップポイントも比較的高いですが、GMOクリック証券の方がスワップポイントは高いです。

通貨ペア USD/JPY(米ドルと日本円)買いです。

数量(Lot)3

約定レート(買った値段)113.945

評価レート(今の値段)113.935

pips  -1.0

建玉評価損益-300

スワップ 210

評価損益 -90

 

20??/10/13/21:58:56

前見出しのトレードでは、私は損をしています。

建玉評価損益-300円損をしているのですが、210円のスワップがあるため、90円の損失になりました。

損しているのは事実なのですが、スワップポイントは毎日受け取れます。

簡単に言えば、この買いを売らずに5日レートが変わなければ、210円×5日間で1050円の利益が買うだけで受け取れます。

極端な例で言えば、数量を多くしてレート変動ない程で考えると、トレードで1000円マイナスでした。というトレードでもスワップが3万円貯まっているというトレードも極端に言えばあり得ます。

そうすれば、29000円の収益です。

私は、様々な外貨でスワップ目的で運用しているお金があります。

本当にバカにできないくらいスワップ利益は大きいです。

ドル建ての終身保険や、外貨建ての信託よりもよっぽど増えると私は思っています。

なぜなら、約10万円の現金に1日210円金利をつけてくれる銀行などありません。➡︎スワップ運用するならDMMFXがおすすめ、理由はこちら

営業マンが運用するFXでメキシコペソ円はスワップで稼げる通貨?

 

メキシコペソ円ってスワップポイントが高いのですが、どのような使い方が正解なのでしょうか。リスクが高すぎるとよく聞きます。

最近トルコリラや南アフリカランドなどでスワップポイントを上手に使った運用方法がよく目に止まると感じています。

メキシコペソ円も同じように思っている通貨の一つでした。

確かにスワップポイントが高いのがメキシコペソ円です。

具体的に利回りで考えると10%近い高金利通貨です。



メキシコペソ円のスワップポイントと金利が高い理由と歴史

ここは少し面白くない話だと思いますので、めんどくさい人は流し読みでいいと思います。

少し前までメキシコペソ円は10円ほどの価値の通貨でした。

しかし、世界同時恐慌と言われるリーマンショックが起こってしまい、メキシコペソ円の価値は暴落しました。

元々メキシコという国はアメリカと外交やインフラなど非常に密接な関係でした。

しかし、トランプ大統領は反メキシコ思考が強い人なので、国境を作るなどという発言などにメキシコペソは大きなリスクを感じ投資家たちは撤退していきました。

ちょうどに2年前に5円を切るメキシコペソはそこから2年をかけてようやく、通貨の価値が上がりはじめている。

というのがメキシコペソのトレンド背景です。

なぜメキシコペソで儲かるのか

儲かるという表現はどうかと思うのですが、スワップポイントは元々通貨と他の通貨を交換する時の差益がスワップポイントです。

簡単に言えば、日本円よりメキシコペソの方が通貨の価値が低いということです。

そして政策金利自体が高いため持っているだけでお金が増えるという考えに繋がるのです。

なぜ、全ての営業マントレーダーはメキシコペソで運用しないのか

メキシコという国は、さっきお話した通りアメリカとの関係が密で尚且つ新興国です。

そして、よく犯罪王国とまで言われてしまう治安の悪さもあり、私も一度だけ行ったことがあるのですが、異様な空気の街の通りやお店などがたくさんありました。

しかし、世界遺産なども多く長い目で見れば経済成長の期待ができると私は考えていますが、トランプ大統領との国交がどこまで上手にいくのかが課題です。

という、つまらない話をしてしまったのですが、要するにメキシコペソは円やドルに比べて圧倒的に『不安定な通貨』ということがわかればいいと思います。

▼スワップ運用におすすめ▼
南アフリカランド訴求

『セコイ』と言われても元本割れしないのが一流のトレーダー

営業マンのFXも確実な儲けが重要

「レバレッジトレードなどあり得ない」

そんなことをいうトレーダーもいます。

それで構いません。

しかし、私が思うに、どれだけセコイと言われても良いんです。

FXは『お金増やす』コツを知るのが一流の営業マントレーダー

『セコイ』と言われてもFXはお金が減らなければ成功者

 

『セコイ』と言われてもFXはお金が増えれば一流

 

『セコイ』と言われてもFXは有り余るほどのお金が増えれば天才

お金を増やせることを成功というのであれば、ハードルが高すぎます。

➡︎セコくFXで儲けたいならこの口座が使いやすいこちら

FXで100円の利益を笑ってはいけない

皆1トレード、10pips以上で利確できた、300万円利確できた、などと言いますが多くの投資家は100円でも利確(利益確定)します。

なぜか?

『1円を笑うものは1円に泣く』のと同じです。

100円の利確が1日100回できれば1万円。

逆に100円を狙うと300円、450円と多めの利確になることもしばしばあります。

100円の利確をせずに次のエントリーができないほうが、損失は大きいのです。

まさに『0.1pipsを笑うものは0.1pipsに泣く』というわけです。

営業マンFXトレーダーの稼ぐ秘訣『いくら稼ぎたい?』

明確な目標を定めるトレーダーエントリーがうまい

これは猿でもわかるFXの収益計算なのですが、皆1日10万円稼ぎたい、月1000万円稼ぎたいなどと言います。

1日5万円で月20日トレードすれば、年収は1200万円になります。

たった5万円です

ですが、今の全年齢の男女平均年収は多く考えても500万円です。

簡単に言えば、1日半分以下の収入のために仕事をしています。

パートをしても時給1000円。8時間働いても8000円です。

1日5万円の収益を目指してコツコツ利確していけるメンタルと自信をいつの間にか、手に入れると月に2000万円、年間3億くらいの利益を出すことができます。

どれだけセコいと言われても損しないのがトレーダーとしての成功者です。

営業マンのFX経験をビジネスで活かす

スワップポイントで資産運用・稼ぐなら静観

ドル円はやはりFRBの動向・発言が一番懸念される材料だと言われています。

トランプ大統領のSNS戦略ツイッター砲で、新たに登場したこともビジネスの雑談に有効です。

過去のドル円動向 2019年秋〜冬のFXのドル円

2019年ドル円

トランプ大統領が就任してドル高傾向が強くでました。

ドル高+αで世界恐慌のリスクと様々な憶測を呼んでもコントロールがつきにくい状況がありました。

そのため2019年8月に入るまで107円〜109円台をキープしてきました

ドル円の『フラッシュクラッシュ』の恐怖再来

ドル円は日本としては残念ながら、アメリカや海外中心で相場は動きがちです。

年始早々に起こったフラッシュクラッシュは大きなドル売りが発生しました。

この時は何百・何千という投資家が損失を出しました。

相場が下がれば買う。上がれば売る。

あの相場で買いに入れた投資家は逆に数週間で莫大な利益を生み出すことができました。

商談の雑談で使えるFX

外貨建ての『外貨』とは何か?ドルやユーロの関わり

外貨保険の『外貨』とは世界各国で使われているお金にはそれぞれ信用があります。

一般的には国際通貨と呼ばれている世界中で使われる通貨(円やドル・ユーロなど)が大半です。

しかし、世界中には『特定された国でしか使えないお金』もあります。

外貨の種類

「1ドルを買いたい!」と言えば110円前後支払えば1ドルを手にすることができます。

要するに換金することが可能な通貨のことを国際通貨(ハードカレンシー)と呼びます。

一方、日本には存在しませんが、ある国の中でしか使うことができないお金のことを自国通貨などと呼びます。

自国通貨でいくらお金をたくさん持っていても、海外のお金に換金することはできません。

しかし、そんな自国通貨を利用する国も、国際通貨と両方を使用している国もあります。

日本は偶然にも安定的な通貨を言われている『円』とアメリカの米ドル(ベイドルと読みます)の『ドル円』という外貨を基準に経済がどうなのか、資産をどう運用するのか検討されます。

外貨と聞くと『レート』と『為替』をよく耳にするが、何か?

外貨のニュースを聞くという表現はずれた表現で、為替レートをニュースなどで確認すると伝えた方が正確です。

では為替レートとは何なんでしょうか。➡︎為替トレードの口座を開設してみたいときに読む記事こちら

為替レートとは?

よくニュースなどで終わりがけなどに、「為替についてです」と言われる内容が為替レートです。

さらに具体的に言えば。「1ドル112円50銭」「1ユーロ121円54銭」など読まれているものが、為替レートです。

常に為替レートは動きがあり、さらには外貨を買いたい人と売りたい人がいます。

つまり、為替レートとは今『1ドルを買うならいくらか』『今、外貨を買うならいくらか』ということです。

なぜみんな、「外貨、外貨、保険、信託」と言うのか

外貨を利用した金融商品と呼ばれるもの(保険や信託)などの一例

外貨定期預金

外貨信託預金

外貨建て保険

外貨債権(国債を買うこと)

外貨建てをビジネスではどう考えているか

賛否両論あるのはリスクがあることや銀行任せ、保険会社任せになってしまったり、金融恐慌に陥った際に自分の元々あった貯蓄額より減ってしまう(元本割れ)を起こす可能性があるからです。

しかし、マイナス金利・低金利と呼ばれている時代(銀行に預けていても増えない時代)に外貨とリスクを上手にコントロールしない限りは貯金も資産も作ることが難しい時代です。

その中でいかにリスク(元本割れ)をしないように運用していくかが、今の時代を生き抜く最大の課題だと言えます。➡︎『しつこくないFP』に保険の相談をしてみる

外貨建てを始める(外貨建て商品を買う)タイミング

外貨建て商品で収益(元本より増やす)をあげるには円高(円の価値が高い時)に購入して、円安(円が安いタイミング)で売るのが一番わかりやすい利益の出し方です。

もちろん、占い師でも円高になるか円安になるかはわかりません。

大人気の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートが新人時代。シーンで「株上がるが下がるかは誰にもわからない」「ウォーレンバフェットですらわからない」と言うシーンがあるほどです。

しかし、円高で購入するチャンスは大きいチャンスも小さいチャンスもたくさん転がっています。

ちなみに、一番のリスク回避はよほどの資産(貯金)がない限りは複数回に分けて購入することをお勧めします。

ビギナーでなくとも、外貨建ての商品に手をつけると、常に『今が絶好のタイミングだ!』と思うでしょう。

しかし、見方を変えればそこから急落する見方をすることもできます。

そのため、購入機会を増やせば平均でプラスになっていれば、一点集中でない分利益は少ないかもしれませんが、運用した差益(増えた分)を生むことがしやすいと言えます。

できる営業マンの逆張りトーク術

一流は全てにおいて『ずば抜けたスキル』を持っているというイメージを持たれがちです。

しかし実際ほとんどの人が得意としていることが仕事であり女性関係や車の運転は下手だった、音痴だったなんてこともあります。

私が知る限り、一流のビジネスマンにも関わらずクルマに乗ると酔うなど様々な弱点があります。

弱みは株でいうと下降要因ですが、それを逆張りして自分の株価をつり上げるテクニックを知っているのです。

「今度レクチャーするよ」とビジネスでは言われたら勝ち

営業マンは何より自分に興味を持ってもらうことが一番の優先順位であり、そのあとに、何かしら『面倒をみてやりたい』と思わせる親心にも近い気持ちにさせることがゴールなのです。

なので、投資が苦手な私はどんどん溶かし話をして、『レクチャーするよ』という言葉を失敗を逆張りでどんどん獲得していったのです。

FXでの利益以上の価値が雑談から生まれる

営業マンで稼ぎたい人のための『初心者FX』

営業マンのためのFXで『順張り・逆張り』を上達させるコツ