できる男は『パジャマ』に投資する

できる男は『パジャマ』に投資する

できる男は『パジャマ』に投資する

今まで『できる営業マン』シリーズでの記事で睡眠について、お話をしてきました。

一流の睡眠方法【営業マンとビジネスマン必読】

その中で、以外に注力されていないのが『寝る時のパジャマ』です。

最近ではファストファッションブランドGUでも、サラン生地のパジャマが発売されたり、ユニクロでも寝る時と部屋着を分けるニーズがあるかなどのアンケート調査が行われています。

その中で少しでも早くパジャマの重要性についてお伝えしていこうと思います。

できる男スウェットより『パジャマ』に投資する

スウェットやジャージ素材が多くの洋服やファッションで用いられるようになり、ラグジュアリーブランドでは10万円を超えるセットアップが多くあります。

その中で部屋着でもブランドのジャージ・スウェットを着用する方は多いようですが、まだまだパジャマに着替えてベッドに入る人は少ないようです。

できる男は『ルームウェア』で寝ない

この数年で言えば女性に人気のジェラート・ピケなどは柔らかくふわふわした着心地で大変人気です。

今ではメンズラインも発売され、パイル地のような素材のルームウェアがたくさん売られるようになりました。

しかし、ルームウエアというのは部屋の掃除や食事などあらゆる時間を過ごします。

➡︎モテない!『汚』ベットを解消するレイコップの記事を読む

知らず知らずに食事の匂い残り、汗を薄らかいた状態でベッドに入って良い睡眠が取れるとは言いにくいでしょう。

寝返りをして睡眠の質を上げる方法

これはどこのブランドかを問わず、睡眠時には寝返りを多くします。一晩で平均10回から多い人で30回寝返りします。

寝返りは人間の骨格を矯正するとも言われており、寝返りするのが悪いのではなく、『寝返りしやすい』環境を整えることで睡眠の質を高めることができます。

パイル生地はシーツなどと反発が生まれる

パイル生地はタオル生地とも呼ばれ、生地のベースはコットンで本来吸湿・吸水性に優れています。

しかし、パイル生地・タオル生地のような表面にループがあるニット生地は、シーツの上で生地が滑りにくい反発が生まれます。

近年では生地の開発によりパジャマ専用のパイル生地・タオル生地と売り出しているものもあります。

シンプルに考えて、コットンより滑りの良い生地と言えばシルクです。

シルクのパジャマ美肌・肌荒れを保湿効果がある

シルクは別名第2の肌とも呼ばれている天然素材です。

シルク生地は特有の吸湿性・保湿性・放湿性にも優れているので1年を通して快適に着用出来ます。

なぜシルクは肌に良いのか?なぜパジャパで選ぶべきなのか

シルク生地・素材は、蚕(カイコ)の繭から作られるタンパク質でできた天然繊維です。

その中でも人間の肌の成分に近い約20種のアミノ酸が数百~数千も結合した純粋なタンパク質繊維だからだと言われています。

そのため保湿性が高く動物本来の温度調整機能である放湿性が高いのです。

なぜシルク生地のパジャパで選ぶべきなのか

人間は起きている時は温度調整や水分補給・汗を拭くなどあらゆることができます。

しかし、人間は人生の1/3寝ており、寝ている時は余程寒い・暑い以外は目を覚まさないのです。

そんな状況下で汗をかいて、寝返りをすると考えれば睡眠の質が今良いとは言えないでしょう。

そしてパジャマは基本的に素肌に接するので特に重要なのです。

何より滑りの良さはシーツや掛け布団の抵抗を減らし、スルスルと布団で寝返りをする快感はたまりません。

高級素材シルクは手間もかかるからこそ、『本気度』が試される

シルクのパジャマは手洗いがベスト

シルクは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うこともできます。

(筆者も洗濯ネットに入れて洗濯しています。)

しかし、シルクは肌と同じようにデリケートな素材のため摩擦で小さな毛玉はできてしまいます。

そのためラグジュアリーブランドのシルク素材は基本手洗い表記となっています。

シルクパジャマの洗い方

シルクのパジャマを洗う際には表示などを必ず確認し、中性洗剤を使用します。

シルクは30℃程度のぬるま湯で手洗いすることが良いとされています。

洗い方は、もみ洗いは生地を傷めてしまうことがあるので押し洗いやふり洗い、掴み洗いで洗います。

軽く絞って日陰干しにします。

洗えるシルクパジャマかサテンパジャマでエントリー

ここまで読み進めて面倒でこんなことしてられないと思った方はぜひ、『洗える』シルクパジャマを選んでみてください。

洗えるシルクシーツはこちら↓

それでも自信がなければサテンパジャマがおすすめです。

サテン生地は生地面がとてもなめらかなことが特徴です。

スーツのジャケットやコートなどの裏地・カバンの裏地など、生地など幅広く活用されています。

特にコートの裏地を想像すると、ジャケットの上から羽織ってもゴワツキが少ないことを思い出すはずです。

そんなサテン生地は取り扱いがシルクよりも簡単で比較的リーズナブルなモノも多いためおすすめです。

その後少しずつ、『サテンシルク』『シルク』とグレードアップさせてもいいでしょう。

できる男はお金をかけるのは人に見えない『シルクパジャマ』

睡眠が十分に取ることで生活の質、自分のパフォーマンスを上げることができるならば、人から見られる服以上にお金をかけるべきものはパジャマであり睡眠に投資すべきだと言えます。

休日にジムへ行き、アミノ酸やサプリ、ドリンクを飲む努力をされている方は、『休息』の重要性が特によく理解できるはずなので一度お試しください。

一流の睡眠方法【営業マンとビジネスマン必読】

できる営業マンの体調管理【風邪・頭痛・貧血】

ライフスタイルカテゴリの最新記事