看護師の本気の婚活、看護師と結婚したい男性必読

看護師の本気の婚活、看護師と結婚したい男性必読

看護師の婚活=上手くいかない・苦労・難航が当たり前

『女性看護師が結婚相手に求める理想』と『看護師を結婚相手にしたいと思う男性の理想』にはどうも温度差があるようです。

看護師自体の職業は、異性が見ると恋愛対象としてかなりイメージが良い仕事です。

それにも関わらずいざ付き合うところまで行ってもすれ違いの連続で結婚なんて見えない状態が続いてしまいます。

この根本的な『すれ違い』を無くすことから始めないといつまで経っても看護師さんの結婚は前進しません。

女性看護師が結婚相手に求める理想とは?

女性看護師に多い性格を分析してみる

  1. 精神的に芯が強く、はっきり自分の意見を言える性格
  2. 人に振り回されやすい自分を追い込みすぎる
  3. ストレスを発散するために散在する
  4. 傾向日々の多忙さから専業主婦を夢見ている
  5. 自分の年収が比較的高いため付き合う相手の年収を気にしてしまう
  6. 生活費のためにと職場復帰する人が8割以上

女性看護師の理想の結婚相手=ここを解決させたい!

  • ドクター
  • 弁護士
  • パイロット
  • 実業家

自分よりも確実に高収入が確立されている職業の男性を理想としています。

しかし、ただでさえ職業比率や年収分布としても少ない割合を恋愛の理想にしているため、ここが男性から見ると大きな課題です。

そして看護師さん側から見ても妥協点は作りたいところです。

看護師は傷だらけ=ストレスと男運

世話好きの女性看護師は『ヒモ男』に引っかかりやすいのが現実です。

ストレスをどこかに発散させたいと思う時、自分の話を親身に聞いてくれるフリーターについ頼ってしまうケースが多く、都心部であればホスト通いやパチンコなどにハマる看護師も多い傾向です。

逆張りの発想で言えば、看護師さんの心を掴むなら、『安心感』『ドキドキ』がポイントになってきそうです。

看護師が求める『安心感とドキドキ』

普段からストレスフルな現場で働く看護師はドキドキを私生活に求めると、かなりハードルが高くなります。

異性にドキドキしたいと見た目で選べば、ヒモ化させてしまい、安心感を求めると刺激が足らずどこか物足りない。

そんな中での妥協点はあるのでしょうか

看護師を結婚相手にしたいと思う男性の理想

看護師という仕事をちゃんと理解したい男性

看護師と結婚したいと思う男性は何を求めているのかを知ることが大切です。

まず男性が看護師に求めることは『自分だけの白衣の天使』ということです。

自分だけの白衣の天使=『純粋に一生懸命自分に尽くしてくれる女性』

しかし、実際は看護師である相手の方がメンタルも強くて、自分なしでも生きていける、必要とされていないと感じる男性が多いのではないでしょうか。

女性看護師とサラリーマンカップルの現実

看護師とサラリーマンは休日が合わない

土日祝日が休みのサラリーマンに対し、看護師は24時間365日シフトの仕事なので土日祝日も仕事があることがほとんどです。

そうなれば、ゆっくりお互いの距離を縮めることができず、ズルズルと付き合いどんどん時間を浪費してしまいます。

看護師とサラリーマン休日の過ごし方

とにかく看護師は体力があり、パワフルで夜勤明けでも旅行がしたいと思えるタイプの人が多いです。

逆にサラリーマンは『休日はどこに行っても混んでいるから』と自宅でのんびり過ごしたいサラリーマンは休日の過ごし方も全く違います。

看護師と結婚したい、ちゃんと恋愛をうまくしたいと思えば、アクティブに過ごせるように価値観を変え、歩み寄る努力ができるかが重要です。

看護師とサラリーマンの年収の差

看護師の全国平均年収は約500万円

サラリーマンの全国平均年収は約400万円

同世代だと年収に約100万円の差がついてしまうため、金銭感覚のズレを感じてしまいます。

「僕がご馳走するよ」と言って相手に気を遣わせないように男性も思い切り稼げる仕事である必要があります。

看護師の婚活は計画的に

結婚したら看護師の仕事をきっぱりやめて生活水準を旦那さんに合わせるのか、正社員や非常勤として看護師の仕事を続けて行くのかの二者選択をしてから結婚相手の的を絞りましょう。

逆に、男性側は言葉に出さずとも、この二者選択をしようとしている看護師の心理をしっかり理解して心を掴む必要があります。

婚活を始める前に『白衣の天使』が知っておくこと

実際に婚活を始めると、

「こんなはずではなかった」「いい相手が見つからない」

男性の勝手な白衣の天使イメージを強要され残念に思うことも多いでしょう。

途中で挫けないためにも『婚活計画』を立てて実行することが大切です。

看護師の婚活『今年中に結婚する!』目標を立てる

勤務時間もバラバラで多忙なナース・看護師は30代以上でも未婚率が高い職業です。

看護師に比べて同じように女性が活躍するCA(キャビンアテンダント)は年収や勤務体系が看護師と似ていますが、30代前半にはほとんどの人が結婚できています。

看護師とCAの大きな違いは『健康』な人と出会う確立です。

どちらの職業も多くの人と出会うチャンスはありますが、看護師は健康で結婚適齢期の男性と出会うことがほとんどありません。

つまり、多忙な看護師でも結婚適齢期の健康な男性が集まる場所に行けば、今年中に結婚できます。

➡︎はじめての参加でも楽しめる 婚活パーティー!を見てみる

看護師の婚活『無駄な時間を過ごさない』

とりあえず身内のコンパに参加していろんな男性と出会うことも婚活のひとつの手段ですが、前文でもお話ししたようにお金を持っている看護師は「どうしようもない男」に引っかかりやすいのです。

失敗しない看護師のための婚活方法

『結婚マッチングアプリ』を使って全国の男性と出会う➡︎看護師専門アプリを見てみる

正看護師の資格があれば日本中どこの都道府県でも看護師の仕事ができます。

その利点を活かし近くだけでなく全国の男性に目を向けてみるのもおすすめです。

結婚マッチングアプリを使えば全国の本気で結婚を考えている男性と出会うことができ、その人の年収や職種はもちろんのこと結婚相手に求める条件などを詳細に検索できるアプリも多くあります。

時間がない看護師にとてもマッチした婚活方法ではないでしょうか。

看護師におすすめのマッチングアプリ

ホワイトパートナーズ

➡︎公式サイトを見てみる

看護師 or 看護学生 専門の婚活サイト『ホワイトパートナーズ』

女性の登録資格

 

看護師or看護学生

20歳~35歳 (入会時の年齢)

料金無料


『男性の登録資格』

上場企業・大手企業・外資企業・経営者・弁護士・会計士・税理士・公務員・年収700万円以上

24歳~39歳(入会時の年齢)

登録費4000円

男性はこの他、『看護師に理解のある男性』が登録条件に入っているため安心です。


他にもある!プロ任せの看護師、婚活法

➡︎土日勤務の看護師もOK!=白衣コン

➡︎男女ともに身分証提示必須の意識高い系恋活マッチング

➡︎婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」

お医者さんの恋愛・結婚の悩みを解決する方法

婚活営業マンのモテる成功術

【婚活】営業マンのためのマッチングアプリ活用法

ライフスタイルカテゴリの最新記事