【2020年改訂版】できる営業マンやお金持ちが日焼けしている理由

皆さんは肌の色を気にしたことがあるでしょうか?

私は日向が好きななので年中黒い肌なのですが・・・

一流と呼ばれている人たちはなぜか色黒が多いのです。

その理由と効果はかなり深く、一流への近道になる要素がたくさん含まれているのでお伝えしていきます。

できる営業マンは色黒=できる男は太陽を浴びる

大人で色黒なのは3パターンしかない

 

・仕事での日焼け

・リッチな日焼け

・ニセモノの日焼け

➡︎日焼けのしすぎで頭皮や抜け毛がきになれば読むべき記事

お金持ち=日焼け=ステータスをブランディングする

海外では日焼けしている肌はステータスと言われています。

それが日本での一流や富裕層の日焼け文化となっていきました。

一流のリッチな日焼けとは?

ゴルフでの日焼け

ヨットやクルーザーでの日焼け

家にプールで日焼け

朝の海でサーフィンをした日焼け

など、私生活で勝手に日焼けしてしまったイメージです。

天サロと日サロとは?

天サロ(天然サロン)野外で太陽の紫外線で自分で日焼けをすることを言います。

日サロ(日焼けサロン)はご存知の方も多いと思いますが日焼けサロンのタンニングマシンで日焼けをすることを言います。

『天サロと日サロ』綺麗に日焼けできるのは

自分の肌に合わせた紫外線量で日焼けができるという面から『日サロ』です。

天サロの太陽による紫外線は量が調整できないため綺麗な日焼けをすることから難しいと言えます。

反対に日サロは『綺麗な日焼け肌』を作る専用のサロンです。

自分の今の肌色や肌質に合わせた紫外線量や日焼けする時間、肌質とタンニングマシンに合わせたタンニングオイルで日焼けすることができます。

また『タンニングアドバイザー』という紫外線の種類や個人に合った日焼けをアドバイスできる資格があります。

このタンニングアドバイザーのアドバイス通りに日焼けをすれば、天サロではすぐに赤くなり皮がむけてしまう人でも綺麗な小麦肌を作ることが可能です。

➡︎塗るだけで小麦肌になれる! セルフタンニングなら赤くならない!

『天サロと日サロ』の肌へのダメージはどうなのか

肌へのダメージ、シミや皮膚ガンになるリスクはどちらにもあります。

太陽光には紫外線A波B波C波という3つの紫外線があり、C波はオゾン層により地上(日本)には届きません。

天サロの日光による日焼け(海水浴など)で真っ赤に日焼けし火傷(サンバーン)する原因は、紫外線B波が7-8割、紫外線A波が2-3割という研究結果があります。

日サロのマシンには紫外線A波(UV-A)と紫外線B波(UV-B)のうち、紫外線A波を出す紫外管やハロゲン球を使い日焼けをします。

紫外線A波(UV-A)有害物質(発ガン性)は比較的に少ないと言えます。➡︎肌の調整期間はセルフタンニングを!

肌の水分を吸収してしまうため『しわ』や『たるみ』の原因となります。

水分補給と保湿は欠かせません。

紫外線B波(UV-B)UVBは細胞の核内にあるDNAに直接吸収されてDNAに傷をつけてしまい『シミ』や『炎症』の原因になります。

これらのことから肌へのダメージが大きいのは天サロと言えます。

ただし『天サロ』『日サロ』どちらも紫外線の浴びすぎは皮膚ガンの原因になるので気をつけましょう。

天サロで綺麗に焼くにはどうすればいいのか

時間は朝6時から7時もしくは夕方16時から夕暮れが紫外線量の調節が効きやすい時間です。

出勤前や勤務後に散歩やウォーキングに出かけるのが良いでしょう。

日中は紫外線量と気温が高すぎるため日焼けしすぎてしまうためお勧めしません。

下地ができていない方はSPF 50の日焼け止めを塗って日焼けをしてください。

下地ができてからもサンオイルやSPF30前後の日焼け止めを塗ります。

海水浴やウインタースポーツなど長時間屋外で過ごす時にはこまめに塗り直すと良いでしょう。

日焼けサロンで綺麗に焼くには

下地ができるまではお店にある一番低いワット数のもので10分から20分を目安にタンニングしてます。

特に真っ白の肌で色素の薄い方は10分でもヒリヒリする可能性もあります。

メラニンの合成能力が上がるまでは色の変化を感じられないかもしれませんが、焦りは禁物です。

綺麗な小麦肌を保つために重要なポイント

シミやシワ色落ちを防ぐために十分な保湿を行うこと

日焼けで赤くならない日焼け対策

綺麗な日焼けをするためのポイントは

①十分すぎる保湿をする。

②日焼け止めを使用する。

日焼けをするのになぜ日焼け止めを使うのか。

直接の肌にそのままの紫外線を浴びてしまうと、ある程度下地ができていない場合、赤くなり炎症を起こして皮がめくれるだけだからです。

日焼け止めを塗っておくことによって有害な紫外線はある程度カバーされ肌に吸収されます。

日焼けの湿疹はアレルギー反応かも?

日焼けによる湿疹には『光線過敏症』という症状の可能性があります。

光線過敏症は、何でもないような日焼けでも『異常な皮膚症状』が現れます。

光線過敏症には日光に当たらなければ発症することがないですが治療も可能です。

紫外線を浴びた皮膚に発症するアレルゲン(実体は不明)に対する湿疹反応が多くの原因です。

一般的によく日光(紫外線)アレルギーと呼ばれることもあります。

紫外線により皮膚内に『アレルゲン』ができ、それにアレルギー反応を起こしているのです。

『日焼け』による赤みや湿疹の正体、アレルギー?光線過敏症とは?

ニセモノの日焼け=十分効果があるセルフブランディング

最近ではオシャレな言葉になってきましたが、『セルフタンニング』や『タンニングマシーン』を使った『日焼け感』を人工的に作るためにお金を使っている人たちも多くいます。

一流の営業マンの一部でセルフタンニングをしている方も大勢います。

セルフタンニングローション タンニング ブロンズターナー 塗るだけで小麦肌 日焼け セルフタンニング 紫外線を浴びないから肌にも優しい

価格:2,970円
(2020/1/3 21:19時点)
感想(752件)

 

営業マンにとって日焼けはいいことしかない

日焼けに『こだわる』一流たちの4つのメリット

・健康的に見える

・顔が小さく見える

・話題を合わせやすい

・一流の仲間意識を高めることができる

 

日焼けをしていると、興味を持たれることを一流たちは知っているのです。

『よく焼けてるね』と言われると、話に勢いをつけやすいのです。

そして女性にも、日焼けをしていると顔の輪郭を締まって見え、肌艶もよく見えるという効果があります。

そして趣味も謳歌しているオーラを作り出すことで、一流が嫌う羊のように群れて傷を舐め合うような時間を過ごしていると思わせない演出なのです。

『社畜』ではないというアピールは一流の仲間入りをする重要な要素だと言えます。

セルフタンニングで『できる営業マン』になれる

一流になりたければ一流を真似ることしか最初はできません。

このサイトは一流について、本当に綺麗事なく書いているので、一流を学びドンドンインプットし実行に移しアウトプットすることが一流への近道です。

そのことから、日焼けをするだけで一流になれるきっかけができるのであれば、日焼けするくらい簡単なことでしょう。

肌が弱くてもセルフタンニングを使えば簡単に肌を小麦色にすることができますし、一流になりたいがシミや皮膚ガンが恐いという方も使ってみてはいかがでしょうか。

➡︎塗るだけで小麦肌 日焼け セルフタンニング 紫外線を浴びないから肌にも優しい

日焼けで見抜く、一流トーク術

サーファー

・日焼けがまんべんなくされているタイプは、サーフィンでの日焼け率が高く、髪の毛が海水で少しパサついているのが特徴です。

ゴルフ

・左手の甲だけが焼けていない場合はゴルフのグローブで日焼けしていない可能性が非常に高いです。

その際は握手ができれば、握手をして『練習もされているんですか』

と聞いてみると驚くでしょう。

『ゴルフのクラブを握るマメ』を感じましたと言えば観察力で関心されること間違いありません。

バイク

・両手の手の甲がまだらに焼けている場合は、バイクのグローブ焼けの可能性が高いです。特にスポーツ系のバイクではなく、一流の趣味として乗るバイクとしてはハーレーダビッドソンでのツーリングの可能性があるので切り出してみるのも話のネタになります。

一流の日焼けを見抜き、一流の仲間入りをする

まず、一流は一流としか人付き合いをしない傾向が強く、保守的なのできっかけ作りに『日焼け』というのは非常に切り口として有効的です。

ゴルフの誘いなど趣味の誘いを受ければ、一流の人脈まで拡げることができる最高の一流術なのです。

じゃあ、『チャラ男』はどうなんだよ?なんて上げ足を取るような人は一流にはなれないので、今日で一流を諦めてくださいね。

真剣に一流になりたい人だけを応援します!

関連記事

『日焼け』による赤みや湿疹の正体、アレルギー?光線過敏症とは?

日焼けの赤みをすぐ消す方法を大公開