【2020年最新】できる営業マン・ビジネスマンの髪型の共通点

今この記事を読んでくれている方もオシャレな髪型をしているのだと思います。

さて、では一流の営業マンや経営者と呼ばれるビジネスマンたちは、どのような髪型をして、どのようなことを意識して髪型を決めているのでしょうか。

一流の営業マンの髪型

一流の営業マンはショートヘアが多いのかな。という予想もあったのですが、思いの外ミディアムヘアが多いようです。

一流の営業マンとして不動産やカーディーラーなどはミディアムヘアで綺麗に髪の毛を流している方が多いです。

短髪を嫌う営業マン

短髪の営業マン=新人営業マン

というイメージがあるようです。

確かに新人営業マンが髪の毛が長いというのは中々想像つかないですね。

あるカーディーラーの営業で日本でトップセールスとなり一流と呼ばれている方も『短髪はフレッシュで売れる時まで』と笑いながら言っていました。

一流の経営者の髪型

最近の経営者の髪型事情には業種や経営者としてのポジションによって随分変わってくるようです。

社長の髪型はどんなスタイルか

白髪混じりの短髪率が1位

年齢による白髪が良い男の色気になっている方が多く、短髪のオーナー社長は肌がゴルフなどのスポーツで日焼けしているのも特徴です。

オーナー社長だからできるロン毛

雇われ社長と違いオーナー社長はどんな服装をしていても髪型をしていても自由です。

その自由度を表現するためにロングでポニーテールをしていたり、ヘアカラーをしていたりとファッショナブルな社長も多いようです。

一流の営業マンの髪型はどんなスタイル

ミディアムヘアのオールバック風が1位

少しツヤ感のあるヘアーワックスやジェルなども使用しているようで、トレンドとは関係なく襟足は短く耳は出ており額も出している傾向が強いです。

一流営業マンに聞くなぜミディアムヘアか

『常にこの髪型をし続ける』という意識があり、キープさせるにはこまめなカットが必要で、爽やかさではなく、清潔感を意識にしているとのことでした。

むしろ髪型より頭皮のコンディションを非常に重要としているとのこと。

一流は髪型より頭皮を気にするの理由

共通して言えることは、多くの人に見られて不快に思われないことを最も優先してしていることです。

オーナー社長などが芸能人のような髪型をするのも、一つのパフォーマンスです。

しかし一部の営業マンでも『売れてる営業マン』というアピールなのか、『キャラ』のアピールなのかはわかりませんが、トレンドの刈り上げやツーブロックの髪型をしている営業マンはいるようです。

ところが、実際は顧客層は若く所得の少ない客層を持っている営業マンが多く、営業の職種としても高単価のものを販売しているケースは稀です。

 

髪型より気にする一流の頭皮

以外にもよく聞かれたのは、『特にこだわりはないので美容師にお任せ』と言う一流たちだ。

しかし、唯一気にしているのは『頭皮』だと言うのです。

実際何を気にしているかというと、『薄毛』ではなく『フケ』である。

 

フケを気にする一流たち

確かに一流たちのジャケットにはホコリもついていなければ、フケも落ちていない。

これは年配であってもそうである。

日本の政治家より営業マンの方が『フケ発生率』が少ないのである。

健康な頭皮が一流の証と言えてしまうのである。

一流はオシャレより清潔感

一流の方は、清潔にしていても乾燥や肌の弱い方が出てしまうフケを最も恐れていることがわかりました。

『オシャレ=奇抜』と思われると見た目だけで損をする。

その考えが肝に据えているのだと言える。

皆さんも一流になりたければまずは、

『頭皮の健康』

『清潔感』

『身だしなみとしての髪型』

として髪型を気にしてみてはどうでしょうか。

ちなみに、女性にモテる髪型をしても数分おきに髪の毛を触る男性は自慢話や武勇伝と同じくらい不快だと私の秘書は言っています。

【おすすめ】どこのヘアサロンが良い?美容室を探すならコレ

ホットペッパービューティーは女性向けではありません!

『男性向け』を押せば男性でも行きやすいヘアサロン情報がすぐ探せます。

駅近・当日・綺麗なスタイリスト、条件はみなさんに合わせてぜひ選んでみてください!

➡︎髪を切りたくなったらホットペッパービューティー