【元店員が暴露】タリーズコーヒーの社内恋愛事情

スタバに負けない『本気の日常』に隠れる社内恋愛

今回はタリーズコーヒーの社内恋愛をこっそり暴露します!

良いことも・・・そうでないこともありましたが、社内恋愛はちょっとした日常の刺激であり、お客様へのサービスの質にも繋がるように私は思います。

笑顔で「こんにちは」といってくれるスタッフを思い出しながら読んでみてください。

元タリーズ店員が語る、 スタバに負けない『本気の日常』(客層編)

店長のストレスは『恋という癒し』を求める

偶然にも私が務めていた店舗は、ありがたいほど湧き出る『社内恋愛の泉』でした。

タリーズコーヒー直営店・フランチャイズ店を含めて現場で働く店長の平均年齢は30歳前後です。

これは偶然ではなく体力的な問題も含まれています。

朝6時ごろから夜の10時まで働き詰めの店長にとって、社内恋愛は一種の癒しであり楽しみのように見えました。

現役タリーズ店長にメールアンケート調査『ここがたまらないタリーズ恋愛』

約半数以上のタリーズコーヒー独身店長がバイトスタッフと恋愛関係になったことがあることが今回のアンケートでわかりました。

私が参加している一流養成学校では、社内恋愛を一流はしない

できる営業マンは社内恋愛しない

という記事もありますが、その内容もまた大正解なことを後ほどお話しします。

ありがちカップル彼女がレジ担当・バリスタが彼氏

タリーズコーヒーのオーダー通しでは「コン・アモーレ!(愛情を込めて)」と添えて注文したメニューをバリスタというコーヒーなどを作る担当へ伝達します。

その際に、お客様の飲み物に「愛情を込める」という部分が、相手が変わりバリスタである彼氏に対して言っていることも多々あります。

もちろん、常連のお客様はお気づきになりますが、あえて何も言いません。

少し相手が違うかもしれませんが『想い』は込められていて雑には作らないのでお客様も不満はないようです。



見てはいけない、何気ない仕草に感じてしまう職場恋愛マジック

なぜか在籍中から同僚の話を聞くと指フェチが多く、バリスタは指先まで集中してエスプレッソドリンクを作っており、そんな瞬間をふと見てしまうと指先に見とれてしまうようです。

指フェチに堪らない職場はカフェ

例えばスチームミルクを作っている時は絶好のサービスタイムです。

マシンからシューっと蒸気が出ること知ってる方は多くいると思います。

冷たいミルクの入ったピッチャーに高温の蒸気を送り込み温めている時の添えてる指が堪らないようです。

温度計を持っていたり、慣れていないと火傷してしまうような側面に触れるか触れないかくらいで添えられています。『人それぞれ癖が出る所』でもあります。

*ちなみに、ここはお客さん側からでも角度によっては見ることができます。



一流のモテ男同様、やはり白シャツは好感度が高い

タリーズでは白か黒の基本襟付きシャツが店頭着用服として決まっています。

もともと女性も男性も異性の白シャツに非常に好感度が高いというご存知だと思います。

一流の営業マンほどシンプルな白シャツを着ていることが多く、なぜか『モテる人間』は白シャツが似合います。

『スーツの着こなし』営業マンもエグゼクティブも一流は白シャツ

そして、白シャツとカフェ特有のエプロンのコンビがより一層『白シャツフェチ』の方には堪らないようです。

社内恋愛どちらから声をかけるのか(ここまで暴露するのか)

意外にも社内恋愛で声をかけるのは『学生の女の子』からが多いのです。

歓迎会やクローズメンバー(閉店作業をする時間帯に主に勤務するスタッフ)での飲み会などで親密になるようです。

今の時代セクハラやパワハラ問題もあるので、上司から声をかけられるということ自体珍しいのかもしれません。

タリーズコーヒーで絶賛社内恋愛中『幸せ編』

女子大生は店長の白シャツ姿とお札を数える時の指に惚れてしまったようです。

案の定、直営店の店長とまだ未成年(19歳)の女子大学は恋愛関係になりました。

ちょうど『年の差がひと回りある事』やまだ『未成年』だったこともあり、他のスタッフに少しでも気づかれないように関係を続ける日々だったようです。

男性店長はごくごく一般的な『眼鏡をかけている中肉中背の、たいして背も高くない30代男性』なのです。

もちろん、ずっと店にいるわけではないのでタリーズマジックではなく当人同士にしか見えないものがあるのでしょう。

それから4年程社内恋愛は続き授かり婚で女性は退職しました。

タリーズコーヒーで社内恋愛『ドロドロ編』

この社内恋愛ドロドロ編には登場人物が4人います。

  1. 男性社員
  2. 女性店長
  3. 主婦でパート
  4. 別店舗の店長(週に数回きます)

三角関係からいつの間にか四角関係になりもつれた結果、社内で行き場を失った男性二人は退職しました。

もちろん、そのパートは不倫です。

ここで驚くのが女性店長とパートは現在も一緒に働いています。

女性が強いのか、男性が弱いのか。

しかし、論点はやはり職場恋愛はキャリアや収入など積み上げてきたものを吹き飛ばして壊してしまうということです。

タリーズの社内恋愛事情は、結果『自制心』を振りかえるサラ読みページ

元タリーズ店員が語る、職場恋愛についてお話ししました。

ついつい羽目を外してしまうアツい夏。

異性やパートナーの存在が仕事などの活力になるのもわかりますが、滝枝氏が言うように、職場恋愛だけはやはり避けるべきだと言えます

そして、自分をコントロールして抑制・制御することもキャリアを積み重ねたり人よりも多くの収入を得るためには『自制心』は不可欠なスキルだと言えます。

 

PR

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎自分は一流なのか!?是非ご確認ください⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎情報収拾に最適!滝枝氏のipadに入っているアプリ⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

✴︎一流養成学校 オススメ広告✴︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎少額投資 ベンチャー企業で資産形成⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎大人気docomo系列だから、安心して加入できる⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎キャリアUPはまずは下準備から⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎メンズも高額買取してくれます⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎