アパレル販売・店員のための”一流”転職方法

本気でアパレルで稼ぎたい人向け=本気の転職術

この記事の監修:

 

このコンテンツはアパレルキャリア7年、阪急百貨店・伊勢丹・大丸、路面店、フラッグシップ(旗艦店)での勤務歴があり、有名ブランド、theory、ドルチェ&ガッバーナ、ボッテガヴェネタ、ルイヴィトンと華麗なキャリアを持つ敏腕アパレル販売員が監修しています。

過去のヘッドハンティングキャリアとしてトムフォード、ゼニア、エルメス、シャネル、ダミアーニ、カルティエなどが名を連ねます。

関西・中部、東京・中国、ニューヨークで活躍しアパレルの世界で有名な人物です。

販売員時代に年収230万円でスタートし、その後数年で年収800万円を達成。

アパレル業界で最高年収950万円の記録を残したカリスマです。

現在はフリーランスで執筆業や接客・ホスピタリティの研修講師をしています。

年収500万円超えをアパレルで目指す人だけが必読:

アパレル業界と言えば煌びやかな世界で、おそらく一番私生活とギャップのある業種と言っても良いでしょう。

好きな洋服や富裕層へのもてなし、接客・販売、ラグジュアリーな世界などアパレルの世界は夢に溢れています。

人気映画『プラダを着た悪魔』のような世界をリアルに経験できる仕事もアパレルの魅力です。

そんなアパレル業界で一番厳しいのが給料で、年収が伸びない結婚できないくらいの経済力、続けたいのに続けられないという気持ちを応援するためにこのコンテンツを作成しました。

➡︎自分の市場価値・年収がいくらか知りたい方はこちらのコンテンツへ

・本気でアパレル業界で活躍してたくさん給料が欲しい

・ラグジュアリーブランドで、もっとVIPな世界を見たい

・販売員からのキャリアパスでVMDやディレクター、本社勤務、日本支社勤務をしたい

・好きな買い物したい、オシャレな家に住みたい、ブランド物が欲しい、もっと社販でしたい!

 

など、向上心を持っている人向けに一流の転職術をお話します。

年収500万を超えるアパレルブランドは?憧れのブランドに転職する方法

年収が500万円超えるアパレルブランドへ転職するには?=高級ブランド・ラグジュアリーブランドで働く方法

高級ブランドやラグジュアリーブランドは公式ホームページでの採用は、非常に情報が少ない傾向にあります。

理由として、ヘッドハンティングやエージェントからの人材発掘にコストをかけており、ブランドバリューを崩さぬように、給料や福利厚生などの詳細を伏せることが多くあります。

そのため、ラグジュアリーブランドへのキャリアパスを成功させるにはステップを踏む必要があります。

1、有名デザイナーズブランドかセレクトショップへ転職してキャリアを積む

2、ラグジュアリーブランドで転職・求人数が多いブランドへ転職する

3、ハイレベル・ハイエンドな求人で年収アップやキャリアパスを成功させる

この3つのステップは確実にラグジュアリーブランドに転職し年収をアップさせる秘訣です。

一番重要なのは『ステップ2』のラグジュアリーブランドであればとりあえず転職する。

という部分です。

アパレル格差は年収ではなくブランドバリュー

アパレル業界はラグジュアリーブランドを目指す方なら痛いほど感じるかもしれませんが、『ラグジュアリー経験あり・なし』で採用される可能性が大きく変わります。

そんな中、ラグジュアリーブランドでもデザイナーズブランドやセレクトショップから転職成功する確率が高いブランドがあります。

もちろん、そのブランドが好きかどうかは別の問題です。

言い方は悪いですが、『ラグジュアリーブランド勤務歴』という自分のキャリアへの箔をつけるためのステップです。

このステップを踏むだけで自分の転職したいブランドや希望年収に大きく近くことができるので、割り切ってキャリアパスをするべきだと言えます。

ラグジュアリーブランド以外からの採用・内定をよく聞くブランド

 

・プラダ(給料も比較的良い350万円〜450万円狙い)

・ミュウミュウ(給料も比較的良い350万円〜450万円狙い)

・トリーバーチ(給料に差があり、派遣も多い)

・コーチ(給料に差があり、派遣も多く・正社員狙いで350万円〜450万円狙い)

・ティファニー(宝飾・ジュエリー)(給料は良い400万円狙い)

 

ラグジュアリーブランドの求人を多く抱える転職サイトを今すぐに見る 

ラグジュアリーブランドに強いエージェントを今すぐ見る 

ラグジュアリーブランドはジュエリーブランドへの転職がしやすい

ラグジュアリーブランドの勤務経験があるとキャリア採用として、高級ジュエリーブランドの採用率が向上します。

実際、ルイヴィトンやジョルジオアルマーニやエルメネジルドゼニア・エトロ・フェラガモなどでキャリアを積んできたアパレル販売員はジュエリーブランドへの転職率が高いのです。

ジュエリーブランドや宝飾ブランドはアパレルよりも客単価が高いため、給料も高く福利厚生も充実している会社が多くあります。

そして、接客回数が少ないため体力的にも比較的、楽に勤務できる特徴もあります。

そして、宝飾系・ジュエリーブランドへの転職は、最高峰ブランドであるエルメスやハリーウィンストンさらには高級時計メーカーへの転職のステージが約束されます。

このラグジュアリーポジションまで行けば、エージェントのサポート、コンサルティングを受ければ年収700万円〜900万円レンジは平均に近く、1000万円の大台に乗るキャリアパスも見えてきます。

その代わり、面倒であっても転職サイトだけの登録では可能性はゼロに等しい確率になるので注意が必要です。

ラグジュアリーブランドに強いエージェントを見る 

ラグジュアリーブランドの求人を多く抱える転職サイトを見る 

アパレル全体の求人転職を見るにはリクナビNEXT

年収1000万を超えるアパレルとは?キャリア・経験不要のあのブランド!

アパレル業界でまず年収が500万円超える可能性が高いのは、ユニクロかラグジュアリーブランドです。

ユニクロは採用コースによって20代で年収1000万円手前まではいけます。

海外転勤ありになれば、今のアパレル業界で一番の年収を受け取れるゴールデンキャリアです。

実は、デザイナーズブランドからのキャリア採用組も多く、経済的な安定が最優先という方はユニクロ、ファーストリテイリングは要チェックです。

 ユニクロの求人が出やすい転職サイトへ 

アパレル販売員がもったいない使い方をしている転職サイト=リクナビNEXT

リクナビNEXTは採用数、登録会員数も業界No.1の転職サイトです。

一般的な営業や事務系の仕事が多いという認識の方も多いですが、実際アパレルブランドの転職情報も多くあります。

ラグジュアリーブランドであれば、過去にはプラダやカルティエ、ルイヴィトンも求人情報に掲載されており、手っ取り早く高収入のアパレル販売の仕事を探すならリクナビNEXTはおすすめです。

特に、このコンテンツでいうと、ステップ2のラグジュアリーブランドのキャリアをまずは獲得したいという場合はエージェントよりも採用数のキャパが多い求人を見ることができるので、確実に抑えておきたいサイトです。➡︎リクナビnextのコンテンツを読む

知名度が高い分だけ登録したまま放置してしまうユーザーも多いですが、レジュメ(職務経歴)をアップデートして転職予定の日にちを更新するだけで前向きな案件をオファーしてくれます。