サブスクって何?サブスクリプションを簡単に解説

サブスクって何?サブスクリプションを知る

『サブスク』『サブスクリプション』とブラックフライデーのように急に耳にするようになった言葉。

実際知っているようで知らない『サブスク』の世界。

今回はそんなサブスクリプションについてお話していきます。

『サブスク』って何?サブスクリプションとは?

サブスクリプションとは、購入して所有するという売買の常識とは違い、利用・使用をすることの権利だけを購入することを言います。

サブスクリプションとは、日本のマーケットでは『定額』を感じさせる謳い文句が多いですが、あくまでサブスクリプションの付帯的な意味だと言えます。

そのため最近でいうクルマを購入するのではなく、『乗る』という利用・使用する権利を買うサービスなどが代表的です。

高級品や高級車などをサブスクリプションする『サブスク』システム

実際、所有欲を満たすことは残念ながらできませんが、使用したり利用してセミオーナーのような立ち位置になることができるのがサブスクリプションのメリットであり特徴です。

クルマのサブスクが一番わかりやすく、高級車フェラーリをサブスクすれば車検証上の所有者は自分以外になりますが、サービスを使用している間はフェラーリのオーナーとほぼ同じようにドライブを楽しむことができます。

何より、車検やメンテナンス費用もサービス料に含まれているため、自分が所有するよりも費用や維持費がわかりやすいのが画期的だと言えます。

便利だけど出費が増えるサブスクは誘惑が多いから?

最近気づけばCDを買っていない気がしませんか?

DVDもそうですが、オンデマンド系の有料コンテンツサービスが増えたのが理由です。

U-NEXTやhuluなど映画やドラマ見放題という定額制サービスもサブスクリプション方式です。

サブスクリプション系オンデマンドサービス




実際にCDやDVDが手元にはないけどコンテンツを聴けたり観ることができるのは、まさに所有ではなく使用権を購入しているのです。

しかし、一方で月額制のサブスクリプションサービスはコンテンツを常時楽しむ人には得ですが、観る時も観ない時もあるという人には割高になる可能性があります。

そして少額ですが、所有権を持たないサービスは売却という選択肢はありません。

DVDは見終わればメルカリやブックオフで売りに出せますが、サブスクリプションではできません。

ランクルをサブスクすれば損する確率大

ランドクルーザーやハイエースなどリセールバリュー の高いクルマを仮にサブスクリプションを用いて、愛車とするとリセールバリューの高いクルマは次の車両購入金額に充当できるためサブスクリプションを使うより費用対効果は高くなります。

逆にリセールの悪いクルマを楽しみたい、費用がかかりそうなスポーツカーなどはサブスクは一つのリスクヘッジとして使うことができるでしょう。

あとは、人間が昔から持っている所有欲を満たせるかどうかだけの問題だと言えるでしょう。