営業マンのハイクラス求人・転職、オファーは来るのか

営業マンのハイクラス求人・転職、オファーは来るのか

営業マンのハイクラス求人・転職、オファーは来るのか

転職サイトや転職エージェントは『転職させる仕事』だと思っている営業マンが多くいます。

しかし、今ではどれだけ好条件の案件や求人があっても提案をしない場合が多くあります。

今回はどんなハイクラス求人と営業マンの付き合い方をお伝えします。

ハイクラス転職エージェントのプライド

ハイクラスの転職エージェントは、企業への信用があります。

つまり、求める人材を探してこなければ『ハイクラス求人』として求人案件を同業他社からもらうことができなくなってしまいます。

しかし、実力不足な人材を企業へ提案すれば、間違いなく『ハイクラスな人材』『有能な人材がいない』と企業に判断されてしまうため、想像以上にオファーはシビアになります。

転職エージェントの登録を面倒くさがる営業マン

転職エージェントが数多くあるなか、給料を上げたい役職・地位を上げたいと言っている営業マンほど転職エージェントを有効活用していない営業マンが多くいます。

営業マンのハイクラス求人・転職、オファーが来ない理由

一般転職で有名なリクナビNEXTなどの登録は誰しも経験をしていると思います。

しかし、その後今の会社で業績を上げ結果を出すと、自分にマッチした求人を探さなくなります。

なぜ営業マンは転職エージェントを使わなくなるのか

  • オファーの内容がよくない
  • キャリアコンサルタントからの連絡が多すぎる 

この2つが代表的です。

営業マンのハイクラス求人・転職、オファーがくると思っている

今の転職業界は非常に細分化が進み、得意な業種や年代・役職などが絞り込まれています。

その中で、ハイクラス求人系のエージェントは年々非常に良い条件を提示するようになりました。

「転職させたいんだな」と思わないほど、オファーが来ない営業マンがいるほどです。

転職オファーが来て当たり前の時代は終わった

転職を考えていない、そんな営業マンは逆を言えば少なく、好条件であれば誰しも転職し給料や社会的地位を上げたいはずです。

営業マンの転職に対する抵抗が減った一方、有能な営業マンがハイクラス求人を求めているため、転職オファーが来て当たり前とは言えない時代になりました。

ハイクラスの転職エージェントからのオファーで営業マンは実力を知る

ハイクラス求人に登録し、オファーが来るだけの結果を出し、常にエージェントの登録情報を更新していきます。

すると、自分に対する価値がドンドンと高まっていくのです。

そして、今勤めている会社以上に自分を評価し、『自分を活かし方』を提示してくれるのです。

営業マンのモチベーションは『期待』が重要

営業マンという仕事は『期待』されることで実力を発揮しモチベーションが上がっていきます。

必要とされることで営業マンはより良いモチベーションを保つことができるのです。

このモチベーションは『普通の営業マン』では経験できず、『ハイクラス』に見合う営業マンしか経験できないのです。

営業マンのハイクラス求人・転職、オファーが来るまで頑張る

今、中小企業で一生懸命働いていて中小企業の営業マンが好条件の引き抜きの話を諦めていることも多くあります。

しかし、ハイクラス求人のエージェントは在籍している会社よりも、『有能な人材』を探し出すのが仕事です。

そのため、ハイクラスエージェントでアピールし続けることで、『普通の営業マン』から成り上がることも十分可能なのです。

ハイクラス求人エージェントの登録で実力が試してみる

※かなりレベルの高い求人オファーが多数あります。ここでオファーがくれば安心して良いと言えます。

※外資系に強いハイクラス求人は年収2倍も目指せます。

一流の営業マンか全国のトップセールスを見ているキャリアコンサルタントにはどう映るか、

試すにはもってこいです。   

転職カテゴリの最新記事