なぜ営業マンは浮気・不倫をするのか

なぜ営業マンは浮気・不倫をするのか

浮気・不倫は営業マンにとっても死活問題

近年の芸能人の謝罪会見は浮気や不倫関連が非常に多いです。

社会的に、浮気・不倫が不法行為ではなく犯罪行為に近い扱いになっているのは皆さんも肌で感じているはずです。

ひと昔前まで、『できる男』は『遊んでナンボ』という屈折した常識が曲がり通っていました。

しかし、近年では浮気や不倫はキャリアを失う原因になり始めました。

営業マンの浮気や不倫は年収に比例してしている率が上がる

営業マンは浮気や不倫しやすい職業なのか

そもそも、浮気や不倫をしている人が多い職業は営業マンが2番目で1位はオーナー社長・自営業というデータがあります。
浮気や不倫ができる大前提で経済力と自由で拘束されていない時間が多い仕事ほど異性との私的な交流が多いことがわかります。

売れる営業マンは浮気や不倫をするのか

売れる営業マン=『年収が高い』というのはわかりやすい事実だと思います。
しかし、売れる営業マンは想像以上に多忙で精神的にも体力的にも物理的な時間の無さも相まって浮気などしている時間がないとも言います。

妬みや嫉妬・噂が営業マンの浮気や不倫に繋がる

実際に恋人や配偶者に浮気や不倫をしていないのに、疑われるのも営業マンが多いようです。

営業マンが疑われやすい理由

営業マンという仕事は年収格差が大きく、昇進などの人事のマンパワーがあると余計に『忖度』が疑われます。
女性営業マンの出世が早いと、上司との関係が疑われます。
しかし、実際は今のご時世で社内で浮気や不倫をしているのは一部だと言います。
そのほかにも、
  • 清潔感や身だしなみ
  • トーク力
  • 経済力
なども重なり、妬まれやすい、誤解されやすい人物象になるのは確かです。

浮気や不倫の噂が出ない営業マン

浮気や不倫の噂が一切でない営業マンも中にはいます。
しかし、残念ながら職業での差はなく、外見や内向的な性格によるものです。
噂が出やすい営業マンほど、売り上げの上位や表彰などされやすいポジションにおり、見た目や人当たりの良い『モテる』営業マンなのです。

モテる営業マン=売れる営業マン≠浮気・不倫をする

では、モテる営業マンは多くの場合、浮気や不倫をしているのでしょうか?
実際は浮気や不倫をしたことがない営業マンの方が、断然多いというのも事実です。

浮気や不倫をしないモテる営業マンとは?

ずばり経済力やオシャレな身だしなみ、社会的地位がなくとも、元々モテていたというキャリアを持っている場合が多いのです。
営業の世界で活躍するのは、体力勝負の体育会系だと言われています。
元々、学生時代からスポーツなどで活躍してモテていた場合、『今始まったことではない』生活環境なのです。
チヤホヤされることになれており、異性のアプローチを傷つけず逃げるテクニックを持ち合わせているのです。

イケメン営業マンは浮気しない

イケメン営業マン=見た目がカッコいい、渋いなど様々な好印象があると思います。
その中でイケメンほど実は浮気率が低く、イケメンではなく、チャラチャラしている見た目の人が相応に浮気や不倫をすると言えます。

イケメン営業マンの彼女や妻は性格を見た目も『美人』

これも冷静に考えればお分かりいただけると思いますが、モテて交際のオファーに困らない人が選ぶ人とは『自分にとって意味や価値があって選ばれた人』です。
見た目以外にも、姉御肌であったり、調子に乗らせないマネジメントができるパートナーが隣にいるのです。
普段から整ったパートナーが隣にいて浮気や不倫をする可能性は、あまり探しようがないと言えます。

イケメン敏腕営業マンの恋人は『女優の〇〇』

これも事実ですが、大手企業で容姿が整いファッション誌にも度々載っていたイケメンで営業成績の良い営業マンが、『全く恋人などの噂がない』ため色々な憶測が出ました。
しかし、仕事終わりに目撃されたのは連続ドラマに数々出演している女優の方だったそうで、隣で仲良く食事をしていたそうです。
イケメン敏腕営業マンが夢中になるのは、そういう方の存在があったからだったようです。
『なぜ私ではダメなのか?』と聞かせない人を本名に選ぶという技もあるようです。

どんな営業マンが浮気や不倫をするのか

一方実際、浮気や不倫をしている人の傾向は『成り上がり気質』が高めであることが代表的です。
学生時代は比較的おとなしい性格であったり、男子校卒業など、異性との時間が少なかった営業マンが浮気や不倫をしているケースが多いです。

急激な出世や年収UPをした営業マンは浮気・不倫に注意

特に女性関係にルーズになる営業マンは、急激な年収アップや社会的地位が上がる出世などがきっかけになっているように客観視できます。
多くの場合は給料や年収が上がり、自分の持ち物などが高級品に変わりステータス性を求めるようになります。
その高級品やブランドモノがきっかけに、素敵な女性との出会いに心揺れてしまうようです。

浮気や不倫の再犯率が多い理由

浮気や不倫の再犯が多いのは、やはり意思の弱さが目立ってきます。
もちろん、夫婦関係が悪かったり、外でいくらも遊んできて生活費を入れてくれればそれで良い、というような関係になっているところも少なくはありません。
しかし、誘われて断れない、もう一歩踏み出したい、知りたい、という気持ちや欲が抑えられないというのも事実です。
そのため、浮気や不倫のきっかけは『告白や意思表示』がなく、なんとなく一線を越え、始まったということが多いようです。

オーナー社長の浮気や不倫・女性関係

雇われ社長の場合は浮気や不倫によって、会社に雇われている身なので保守的で、高級クラブなどに出入りし一定の距離感を保っていることが多いです。
一方オーナー社長の場合は女性関係や浮気・不倫の率が高いです。
経済力があり、一夫多妻のような環境を作り出している、隠し子がいるケースあります。

浮気や不倫をしない社長の傾向

もちろん、中には浮気や不倫に興味のない経営者も多くいます。
そんな社長は営業マンと同様にやはり、容姿が整っており『絶対にモテる』と思われる社長ほど浮気や不倫をしていないことが多いです。
飲み屋さんで女性にお酒を作ってもらっても、夕飯は家で必ず食べるような習慣がある経営者は浮気や不倫をしない性格の持ち主です。
他にも家族との連絡を頻繁にしない社長ほど、愛妻家であることも知られています。
『家族にLINEをしたり電話をして報告する』というそもそもの、『心配しないで』という言葉すらいらない信頼関係が家族にできているというのも聞けば理解できるところです。

浮気や不倫をしない社長の見抜き方

  • ブランドロゴを見せたファッションをしない。
  • クレジットカード主義。
  • 高級車に乗っていない。
この3つは浮気や不倫をしない社長に多い条件です。
ブランドロゴや高級ブランドを身につける場合、自己満足以上に『女性ウケ』を意識している場合が多いからです。
現金主義な社長は明細で残らないため、家族や恋人にバレにくいという内情があるため、クレジットカードは持っていても使う頻度が少ないです。
最後に高級車に乗っていない社長というのは、仕事で使っていそうなクルマであれば問題はありません。
しかし、フェラーリやランボルギーニ、マクラーレンなどは音や色など走っているクルマが少ないため、目撃される危険が多いため、高級スポーツカーで浮気や不倫をしているケースは少ないようです。

ライフスタイルカテゴリの最新記事