イオンのクレジットカード、家族使いはあり、一人暮らしにはどうなのか。

イオンクレジットカードは家族でならお得、一人暮らしは使い切れないカードなのか?

イオンモールやグルメシティ、マックスバリューで買い物中必ず目に入ってくるイオンカードの広告や、入会の案内を素通りしていませんか。

実際に私はたくさんクレジットカードを持っているからもう要らないと決め込み受け流していました。

加えて毎日のように買い物するイオンでクレジットカード決済してると、使いすぎてしまわないか心配ということもありました。

しかし、今回イオンクレジットカードを実際に作ってみて今までかなり損していたことに気がついたのでイオンカードを作るメリットをお伝えします。

イオンカードの種類

イオンのクレジットカードはデザインや機能など様々なものが現在52種類あります。

たくさんの種類の中から自分の生活スタイルにあったクレジットカード選びができます。



イオンクレジットカードの魅力

①基本的に全てのカードが年会費無料

②20日30日のお客様感謝デーは5%オフ

*Point:一人暮らしで5%オフにどこまでコスパがあるのか・・・という部分で家族使いのカードなら有効利用できそうです。

③イオングループの買い物は200円毎にときめきポイントが2ポイント付与されます。

(ポイント還元率1%ですが、200円毎という区切りが貯まりやすい秘訣です。)

④毎月10日はどこで使っても『ときめきポイント2倍』

⑤WAONカードが付帯されているイオンクレジットカードならWAONポイント200円毎に1ポイント貯まります。

⑥イオンシネマでの映画鑑賞量が300円引き

イオンのクレジットカードにお得を倍増

『JCB・VISA・Master』+αのイオンクレジットカード

イオンクレジットカードを選ぶポイントの1つは提携店舗です。

JCBやVISA、MasterCardとイオンの提携カードに付帯して、『コジマ電気』や『コスモ石油』『ベネッセ』『トイザらス』といった店舗の提携カードもあります。

これらの提携カードではその店舗で割引やポイントの移行ができるといった特徴を持っており、使い方によっては1枚のクレジットカードでまとめられるので便利です。



楽器屋さんで有名な島村楽器との提携カードもありました 

コスモ石油とイオンクレジットカードでの特典は大きい

①入会特典としてコスモ石油で利用する燃料油を50リットル(最大500円)まで割引されます。

 

②コスモ石油の会員価格で給油することができます。

一人暮らしでも通勤がクルマの人には凄い良い特典です

イオンクレジットカード電子マネー機能をつける

『WAON』『Suica』『Kitaca』『SUGOCA』の4種類の電子マネーをつけることも可能です。

これらの電子マネーのチャージでもクレジットカードのポイントが貯まり、買い物するときに使うことが可能です。

デザイン豊富なイオンクレジットカード

ディズニーキャラクターやミニオンなど人気キャラクラーのデザインも人気の秘訣です。

引き落とし口座はイオン銀行

クレジットカードの利用金額の引き落とし口座がイオン銀行のみのカードもあるので注意が必要です。

イオン銀行の特徴

普通預金金利が年0.03%から0.15%

少しですが、高い金利です。

イオン銀行はイオン系列に設置してあるATMなら24時間365日手数料がかかりません。

加えて、『みずほ銀行』『三菱UFJ銀行』『ゆうちょ銀行』でも18時まで入出金手数料が無料で利用できます。