一流養成学校の滝枝芳郎とは?運営チームの内情と運営方針

一流養成学校の滝枝芳郎(たきえよしろう)とは

大手繊維会社入社後、輸入車の営業職に転身。

年間100台以上の販売実績を抱え年収1400万円に到達。

その後、更なる単価が高いビジネスを求め独立。

現在は不動産会社などを経営しながら、年間数億円以上収入を得ている。

  • 趣味:日向ぼっこ
  • 肩書き:経営者・投資家・執筆家
  • 愛車:メルセデスAMG CLA45
  • 社用車:アウディA4,アルファード

昭和ではあり得なかった実業家とフリーランスの2本柱で商売のスタンスを早くから行い、平成29年から執筆家としてデビュー。

 

1ryu.takie@gmail.comが秘書や運営グループの全員が見ることができる共有のメールアカウントになっています。

一流養成学校の武岡靖史とは

  • 昭和40年生まれ
  • 趣味:人間観察・読書
  • 愛車:なし

大阪の豊中で生まれ、京都で幼少期を過ごす。

大手損害保険会社に入社後、保険会社と代理店との溝や、代理店と加入者の関係性に疑問を感じ年収1100万円と将来の安定を捨て独立。

現在では保険代理店の他、複数のビジネスを経営しており、ファイナンシャルプランナーとして活躍中。

現在、保険関係やお金の相談記事の監修と執筆を行なっています。

ここ数年の年収は1100万円〜1300万円ほど。

一流養成学校の運営チーム

一流養成学校の運営チームリーダーMK

リーダーを務めるのはフリーランスで4年間活躍し、現在複数のビジネスを手がけている。

キャリアや年収などを一切開示しておらず、口数は少ない。

メンタルカウンセラーとして出稿している。

一流養成学校のファッショニスタJA

元アパレルブランドで店長などを経験したのに、個人でスワロフスキー社製のスワロフスキーを輸入しスニーカーなどのリメイクを販売。

その後自社ブランドを立ち上げ運営。

現在は経営者向けのファッションコンサルタントや、アパレル販売員向けのWEBサイトの運営や執筆活動を行っています。

  • 趣味:買い物
  • 欲しいもの:クルマ
  • 特技:スポーツが得意です

一流養成学校の異端児 星

元日焼けサロンのカリスマ店長として、雑誌などにも取り上げられた常勤女性ライター。

飲食店やサロン経営などで20代にして年収1600万円を超え、女性にしてゲレンデを乗りこなしていた異端児。

一生懸命働く時代は卒業と、フリーランスになり現在はFXとライター業を主にしています。

月収はFXで20万円ライター業で8万円の28万円で生活している。

  • 趣味:昼寝
  • 欲しいもの:家

一流養成学校の先生 向日葵

元看護師で医療系記事をメインに書く執筆家。

執筆家としての経験はまだ浅いが知識や経験、医療現場での体験談にはライター一同興味津々。

最近の人気記事は、ウブロを急に買ったという医療と関係ない記事が話題に。

➡︎貯金なしでウブロを買ってみたの記事を読む

 

  • 趣味:YouTubeを観る。
  • 欲しいもの:ありすぎて書ききれません。

非常勤 元 カリスマアパレル販売員 P.D.K.M(弊社での仮名)

アパレルキャリア7年、阪急百貨店・伊勢丹・大丸、路面店、フラッグシップ(旗艦店)での勤務歴があり、有名ブランド、theory、ドルチェ&ガッバーナ、ボッテガヴェネタ、ルイヴィトンと華麗なキャリアを持つ敏腕元アパレル販売員

過去のヘッドハンティングキャリアとしてトムフォード、ゼニア、エルメス、シャネル、ダミアーニ、カルティエなどが名を連ねます。

関西・中部、東京・中国、ニューヨークで活躍しアパレルの世界で有名な人物です。

販売員時代に年収230万円でスタートし、その後数年で年収800万円を達成。

アパレル業界で最高年収950万円の記録を残したカリスマです。

現在はフリーランスで執筆業や接客・ホスピタリティの研修講師をしています。

  • 趣味:ドライブ
  • 愛車:メルセデスAMG CLA45・ninja1000
  • 欲しいもの:記憶力

一流養成学校の運営チーム

リーダー以外にもwebコンテンツの企画・マーケティング担当や大手上場企業をクライアントに持つSEOのスペシャリスト。

そして税理士や会計士、フリーライターなど過半数がフリーランスです。

最後に一流養成学校のこだわり

一流養成学校では、自己啓発本だけでカバーできない『リアル』な悩みや困りごとを発信し『一流』に読者様がなってもらうためのものです。

お金持ちになったことを誇示するためのコンテンツではありません。

しかし、所得が上がるにつれて出てくる誰にも聞けない悩みがたくさん出てくると滝枝氏や滝枝氏の周りの一流の皆さんは口を揃えて言っています。

そして勤め人であるサラリーでも年収を効率よくあげる方法や、営業のノウハウを発信していきます。

本とは違うのはタイムリーに様々な成功事例を発表できることが魅力だと感じています。

今後とも一流養成学校をよろしくお願いいたします。