派遣先が暇すぎる?放置される派遣社員

派遣先が暇、放置プレイに愚痴

今ある喫茶店にいます。

滝枝芳郎です。

盗み聞きをする気はなかったのですが、派遣社員の面接が先ほどまで行われていました。

私は派遣社員との関わりというのが、アパレル服飾関係の仕事以来ないため、知識が薄く最近の現実を知り記事を書いてみます。

派遣先『暇すぎる』ので辞めたい

そもそも、今回記事を書く縁になった面接は個人情報をおおっ広げに公共の場で公開するような環境にまず疑問を感じました。

さて、転職の理由は?という面接官に『仕事を任せてもらえない』『暇すぎておかしくなりそうで』と答える派遣社員

それにも関わらず、また派遣の仕事をしようとしているのです。

派遣社員が暇すぎる理由は?

『仕事を任せてもらえない』とその面談者は言っていました。

確かに派遣社員は、正社員と比べ信用度や社内規定による業務を任せられる範囲が限られている場合があります。

勤務時間や休日数の指定等が多いなど様々な理由で非常に悲しい思いをしている派遣社員が多いようです。

放置プレイはやめて!暇つぶしがもうない!

やる気のある派遣社員も仕事を任せてもらえなければ、モチベーションは下がります。

もっと仕事がしたいんです。

そういう希望者がなぜ派遣社員にこだわっているのか、わかりませんが私は変な世の中になったな。と感じました。

でも、私はここで企業に変われ!と言える立場でもなければ派遣社員の受け入れ雇用をしろと自分の会社に言うことも考えませんでした。

派遣社員も正社員も実は変わらない

派遣社員を雇っている会社は、派遣社員を雇うことにメリットを感じています。

これだけを考えると企業の良いように使われるコマだと思うかもしれません。

実際正社員だろうと、契約社員だろうと、コマとして使われるのはある程度仕方ないことだと思います。

なぜなら、『雇われるということは使われることだから』

「代わりはいくらでもいる」のは事実です。

私も明日会社を退任しても、一年後ちゃんと会社は運営されています。

しかし、世の中には無限のチャンスがあります。

ここからはマインドアップをさせる内容となるので、やる気スイッチを押すきっかけにしてみてください。

派遣先が暇、放置プレイから抜け出す道

派遣先が暇なら、暇じゃないように一生懸命仕事を探すという仕事をしてみる。

派遣期間か3ヶ月のどちらかで、派遣先に変化がなければやめるべきです。

そして、この3ヶ月で羽ばたく身支度をしましょう。

派遣先から仕事を取りにいく【最高の暇つぶし】

『仕事を任せてもらえない』理由を探して見ましょう。

本当に自分にできることを完璧にしているのか?

本当に自分には任せられる仕事がないのか?

しっかり考えてみましょう。

私が思うに、それこそ最高の暇つぶしだと思えます。

その後、気づきがあれば実行し、気づきを全てクリアできれば、派遣社員の管理をしている社員に直談判しましょう。

「自分に仕事をください!」

その一言を言える勇気を持てば、雑用を任されても、新たなチャンスに恵まれてもあなたは向上していきます。

暇な派遣社員を卒業する

派遣社員を卒業することも、マインドアップには含まれています。

どんな仕事であっても社員の方が仕事が増えるというのであれば、挑戦してみましょう。

むしろ、フリーランスで独立した方が可能性はあるかもしれません。

しかし、今は古き良き向上心のある社員が本当に少ないです。

中小企業の社長と話をして、いつも出るのはやる気のある人を紹介してくれ!という相談や悩みです。

派遣先で今日から変われる『一歩目』

要するに学歴や過去など関係なく、『ニーズ』はあるのです。

派遣先が暇すぎるなんて言ってられないほど、毎日が色々な挑戦。という環境はたくさんあります。

狭い視野で考えをまとめてはいけません。

可能性はどこまでも無限にあります。

もしかすると、この記事を読んでいる派遣社員のあなたが私の会社で、役員をする可能性も0ではありません。

もちろん、年収を10倍以上にすることも簡単にできるのが、今の社会なのです。

『やる気』さえあれば、なんでもできる。

 

『決断』さえできれば、成功はできる。

 

『行動』さえできれば、一流になれる。