モテる営業マンになる方法

できる営業マンはモテる。

これはもはや誰も何もいえない『当然』の話です。

ですが、モテる営業マンはいつからモテるようになったのでしょうか。

逆に言えばモテない営業マンが今日からできる『方法』や『秘訣』はあるのでしょうか。

モテる営業マンはモテない時期を経験している

モテる営業マンほど学生時代は無口で人見知りでした。

と謙遜します。

なぜモテるようになったか。

それは自分に投資をするようになったからだと、客観的に見て思えます。

モテるための自己投資は知識や技術だけではない

大人がする勉強は自己啓発本だけではない

モテる営業マンがなぜモテるようになったか、それは自己投資で自分に時間やお金をかけ始めたきっかけがあります。

一番多いのは『収入・年収・経済的余裕』です。

1ルームのアパートからオートロック付きのマンションになり、人より勝った時に人は『もっと上へ行きたい』という強烈な欲が生まれます。

そのため会社経営者や社長をしている人は、自己投資にお金や時間をかけているため孤独と言いながらも他の業種よりモテた経験をしているはずです。

モテる営業マンが実際しているコソコソ自己投資

コソコソしているからこそ、テキストがない自己投資

モテる営業マンがまず一番最初に気にするのは、身なりです。

記事別に紹介していくので、ぜひ読んでみてください。

モテる営業マンのモテる身なり

基本的には髪型のイメチェンで客観的に『清潔感』を取り入れ始めると、シワのたくさん入ったスーツや襟周りが汚れたシャツが気になり始めます。

そしてスーツを新しく買い足そうと考え始めます。

スーツを購入したが、どうも今の持っているネクタイと合っていない気がする。

雑誌と違うということでネクタイの合わせ方、コーディネートを勉強し始めます。

そして、気づきます。

靴の底がすり減って、靴の履きシワがたくさん入り、鏡どころか段ボールみたいになっていると。

そこから百貨店やセレクトショップに仕事帰り顔を出してみると、随分と値段が高いことに気づきます。

なぜ高いのかを電車の中で調べようとして➡︎【おすすめ】営業マンの靴ノウハウをまとめるこの記事にたどり着くはずです。

このスーツや靴、髪型を整えると周りからは、「最近ちょっとお洒落になった?」と噂されるようになってきます。

そして取引先やお客さんから、「清潔感あるね!」「お茶でもどうぞ?」と少しずつ『何かモテる感』を感じます。

そんなあるとき「時計は興味なのかね?」と聞かれた時に、そう言えば気にしたことがなかった!と営業車をコンビニに止め缶コーヒーを飲みながら➡︎一流営業マンの腕時計事情 の記事に行き着くでしょう。

モテる営業マンは中身に投資する

良いスーツを買って、カッコいい身なりになりビール腹が気になるようになります。

カッコいいと思える上司は、日に焼けてたくましい背中、大酒を飲んでも腹筋が割れていそうな雰囲気。

営業マンの趣味は『筋トレ』にするべき理由

なにより話が上手だということに気づきます。

筋トレをすると、寝つきもよくなり身体にいいことをしている、他の人よりも頑張れているという優越感も感じることがあると思います。

そんな営業マンはどんどんと自己投資をして自分をブランディングしていきます。

自分が目指す上司はなぜあんなに話をしていて、楽しいんだろうか。

そんなことを考えながら、スマホをいじっているとこんな記事を見つけるはずです。

トップセールスマンの話し方

 

モテる営業マンが成長すると営業成績も上がる

会話やコミュニケーションに意識を持ち、多くの記事や本を読み始めると『話』が得意になってきます。

女性へのアプローチも上手になってきます。

この時はまだまだ『攻め』のモテ時期ですが、何となく恋愛も営業も似ていることに気づくはずです。

そうするとクライアントとの商談作りは恋愛でいう『出会い』と、関係構築がうまく行きます。

【目指せモテる営業マン】営業のコツを掴んでいる営業マンは恋愛のコツも掴める

恋愛上手な営業マンは男にもモテる

恋愛上手な人というのは『オンナ好き』という悪いイメージがつきそうに思うかもしれません。

しかし。よく考えてみると誰しもが『人気者』でいたいし、「チヤホヤ」はされたいものです。

その中でモテる男性は男性からも人気が高いことに気づきます。

モテる男を想像すれば『できる営業マンになれる』

モテる男性をイメージをいくつか考えてみていただきたいです。

  • 清潔感がある
  • ギラつかない程度にお洒落
  • 優しい口調
  • 話が面白い
  • 美味しいレストランや行きつけがある
  • 趣味が多い etc…

そう考えると

清潔感がありきちんとした服装、話が面白くて多趣味を武器に共通の話題を探すのが上手。

こんな営業マンがいたらどうでしょうか?

きっと男性からもモテるでしょうし、嫉妬のあまり『人たらし』と言われてしまうかもしれません。

モテる営業マン・できる営業マンの一歩から

モテる営業マン・できる営業マンの一歩を歩み始めれば、さらなる向上心で毎日が楽しくなるはずです。

そして気になるのが、自分よりももっと魅力的な人間はどんな生活をしているのだろうか。

いくら稼ぎ、どんな仕事をしてどんなスーツを着ているのだろう。

プライベートは休日どんな過ごし方をして、どんなクルマに乗っているのだろう。

 

できる営業マンから休日の過ごし方を学ぶ

 

向上心が更なるライバルやお手本を探す原動力になり始めます。

モテる営業マンの挫折と壁

乗り越えられない年収の壁

スポーツ同様モテる営業マン・男でいることにもハードルや挫折・壁が出てきます。

一番わかりやすい例でいえば『年収』です。

どれだけ社内で1位の成績をとっても、年収が1000万円超えない。

➡︎年収の頭打ちに悩んだ時に読む記事

20代から30代前半で年収が1000万円越えれば、悩まないはずですが30代後半からは急激に外資系やエリートクラスが飛躍し2000万円超えが出てきます。

➡︎みんな実はやっているFX、初めての挑戦?再挑戦まずはここから

その時に、自分が今の会社に骨を埋めるのか?

と悩み始めるはずです。

【おすすめ】一流の営業マン向けの転職サイト

キャリアアップも資産運用もできない企業は転職か独立しか選択肢しかない

モテる営業マンがキャリアを勝ち取ると孤独が待つ

モテる営業マンが転職を決意し仕事に『本気』を出すと、ほとんどの場合40代で独身が多いです。

一昔前でいう『独身貴族』と呼ばれる人たちです。

その時に、ふとモテる営業マンは頭を抱えます。

モテる営業マンほど独身が多い

モテる営業マンほど独身が多い理由はうすうすお気づきでしょう。

  • 人より働き、人より遊ぶ。
  • 人より学び、人より稼ぐ。

時間があっという間に経ち、『どうやってデートしてたっけ?』となるのです。

さらには、高収入でモテる営業マンは女性に警戒されることもあります。

  • 遊んでいそう・女性関係に不安
  • 遊ばれるかもしれない
  • この年齢まで独身、バツなし。逆におかしい
  • ゲイ疑惑

けど、お金は持っている。

このパターンでモテる営業マンは『モテない』ような気がしてくるはずです。

お金目当てか?と疑えば女性もその倍疑いを持つでしょう。

そんな時にモテてる成功した営業マンはどうやって『恋愛』しているのだろう。

➡︎お見合いは嫌だけど・・・本気で結婚を考えてみると読む記事

【婚活】営業マンのためのマッチングアプリ活用法

モテる営業マンになる秘訣と方法

最後までお読みいただきありがとうございます。

服装や趣味・ファッション・生き方など様々お話しをしてきました。

その中ですでに皆さんお気づきだと思います。

『いきなりドカーン』とモテてもモテる営業マンとしてい続けられないということです。

人間は欲深く、上には上がいます。

ついこないだまで年収1000万円を目指していたのに、年収が900万円超えた時には1500万円を目指しているはずです。

量販店のスーツからセレクトショップのスーツに変わり、オーダーメイドに興味が湧く。

ロレックスが最高だと思っていたのに、買えばパテックフィリップが気になる。

人間はそんなものです。

ですが、いきなり年収1500万円になりパテックフィリップのある生活をしていたらどうでしょうか。

果たしてモテる営業マンと言えるでしょうか?

『成金』『おぼっちゃま』『嫌味っぽい』と感じる行動をしてしまうはずです。

モテる営業マンほど苦労を重ね、1歩1歩を確実に進めています。

そのプロセスで役立つ記事がこのサイトにいくつかあれば光栄です。

最後におすすめの記事をいくつかご紹介して終わりにしようと思います。

20代でお金持ちになるなら投資は本気でやるべき

お金持ちにイメチェンする方法

一流の営業マンやお金持ちが日焼けしている理由

お金・年収はいくらあれば満足なのか(サラリーマン編)

年収1000万円の貧乏は『住宅ローン』に理由あり

お金持ちが喧嘩しないは『嘘』裁判とアメリカ文化

お金持ちへの『目標』設定と金銭感覚

お金持ちの貯金事情

お金持ちを引き寄る力と『引き寄せの法則』