転職でdoda評判が悪くても使うべき【20代30代必読】

dodaって転職サイト?エージェント?

dodaは転職サイトとして運営していますが、エージェントサービスとスカウトサービスがあるため、1回の登録で転職をさせる可能性をグッと引き上げることができる転職サイトです。(実は意外と転職サイトの中でこのような形態は少ない)

得意20代後半から30代までの営業、IT、通信、エンジニア、企画系に強いのが特徴です。

➡︎dodaの公式ページを見てみる

求人数はリクナビやマイナビの方が多いのでは?

確かに、dodaの扱う求人数は業界トップではありません。

2位をきっちり守っている感じのサイトです。

理由は簡単でdoda独自に絞り込んだ転職マーケットを網羅するために、管轄外・担当外をあえて作り強みを深掘りさせていくスタイルだからです。

dodaのスゴいところ、魅力、評判の良いところ

早く良い転職先を見つけ、転職がしやすい環境

dodaという転職サイトは前述通り、絞り込みが上手なサイトです。

強い・魅力・武器であるdodaのスキルが活かせる部分で成果・結果・コミットをする傾向が強くあります。

転職をしようかな、ではなく「転職をする!」人向けのdoda

dodaの魅力のポイントである、転職に対するエージェントサービスは驚きの3ヶ月間という有効期限を設けています。

要するに、大手・メガ転職サイトは、転職に興味がある人も見込みに入れてスカウトサービスなどを行っていますが、dodaは今すぐ転職したい、すでに転職活動をしているという方に向けて全力投球で提案とサポートをするということです。

そのため大手・メガ転職サイトと違い、「エージェントに登録しておいて良い話を待つ」スタイルを取るとあっという間に3ヶ月が過ぎ、やる気のある転職希望者に良い案件・求人の枠を取られてしまいます。➡︎「今すぐ転職したい」dodaに登録

そんな魅力的な転職サイトdodaは『お断り』されることも

dodaの評判を計35サイト確認しSNSでは135のツイート等を確認しました。

驚いたのが、「dodaに引き受けしてもらえなかった」という評判やコメントが少なからずあったことです。

dodaの会員登録は、断られることはありません。

しかし、エージェントサービスに関しては、転職の成約率の問題なのか、求人側の企業への訴求の問題なのか転職回数が多めの人や正社員雇用歴がない方は、断られてしまうことがあるようです。

dodaは求人数は1位でないが、提案数は1位

dodaは求人数トップとは言えないのですが、実際登録してみて提案された求人数は圧倒的にdodaがどの転職サイトやエージェントよりも多かったのに驚きと感動がありました。

そして他社の転職サイトには載っていない求人が、多くあったのも驚きました。

「ここ求人してたんだ!」と思い確認してもその企業ページの採用情報は更新されていませんでした。

dodaは恐らく非公開求人枠を相当持っていて、『爪を隠している』のでしょう。

dodaの非公開求人枠は全国8万件超え

dodaが一般公開せずに社名を公開せず求人する非公開求人枠は、常に8万件以上の求人案件を抱えています。

東京・大阪だけでなく全国に非公開求人を持っているのも特徴です。

比較するべき転職サイトは必要ですが、dodaをメイン使いにするのは転職成功率を上げるキーマンになりそうです。

dodaの酷評は業種・業界への知識不足・専門性が低い

dodaはこれまで多くの求人者へ仕事を提案し、転職を成功させてきたキャリアを持っています。

その中で、今までdodaを利用した人たちが漏らした悪い評価はずばり『業種・業界への知識不足・専門性が低い』ということでした。

dodaに専門知識は要らない

今回紹介しているdodaは専門分野は別で小分けし運営を行っています。

要するに、dodaは営業職など一般的な仕事の転職に対してエキスパートであるわけでニッチなマーケットや専門知識が必要な分野は、実は対象外と言って良いのです。

野球選手はプロのスポーツ選手ですが、プロのスポーツ選手だからサッカーが全員できるとは限らないということですね。

dodaの専門分野別転職サイトサ一ビス一覧

 

dodaエグゼグティブ

dodaメディカル

dodaグローバル

dodaITエンジニア

dodaモノづくりエンジニア

doda中国

dodaは転職支援してくれる?コンサルティング内容は?

今時、私たちのような転職を応援するサイトや本など多く出版されており、私たちも重複した情報提案をしてしまわぬように努力しているのですが、採用担当を経験した私の体験だけでいうと「この人もこの返事か」と思うことは多くあります。

参考にしている本やサイトの情報は、かなり似通っているため1日何人も採用面接をしていると、ほぼ同じ返事をしてくる場合があります。

そうなると個々の意思や性格、本当の希望条件・マッチングをしにくいため採用を見送るケースがあります。

dodaの転職支援は履歴書・職務経歴書のサポートが魅力

面接のサポートももちろんある中で、面接をする際に採用担当者は履歴書や職務経歴書になぞり質問を構成していきます。

そのため職務経歴書や履歴書は非常に重要です。

そんな職務経歴書などの記入をサポートしてくれるdodaは、心強いと言えます。

特に、全世代・キャリア・業種を担当している大手よりも、20代30代の求人に強いdodaはより自分の魅力をブラッシュアップしてくれます。➡︎dodaで職務経歴書をサポートしてもらう

エージェントサービスの担当者の評判は?

エージェントサービスを受けると個別に担当者が付きます。

もちろん、新人もベテランもいますし、スキルや性格などもあるため『合う合わない』はあるため評判は一概に良いとも悪いとも言えません。

dodaは担当も電話提案もカスタマイズできる

dodaのいいところは担当者変更がちゃんとできることです。

プロとして有益な提案をしていても、転職したい側の気持ちとマッチングしないこともあります。

口調や性格など人それぞれだからこそ、担当は「合わない」と思えば変えてしまって問題ありません。

そして、担当者を変えても転職提案などの質を落とされることもないので安心できます。

dodaの悪い評判が多い、電話の多さ

転職をしてもらうのはdodaの担当者の仕事のため、仕事熱心と言えば高評価ですが、現職があり勤務している場合、忙しい時間にバンバン提案などの電話をしてこられるのは迷惑です。

そんな迷惑だと感じる気持ちも我慢しなくてdodaは大丈夫です。

ちゃんと担当者に電話する前はショートメールなどください、という注文をすることができます。

これで自分に合う転職エージェントにカスタマイズできるはずです。

dodaって面談しないとダメなの?

dodaは対面式の面談もできるというだけで、面談を担当者と会ってしなければならないということではありません。➡︎むしろ面談してしっかり担当者と関係を築きたい

面談は電話でしている人が多く、提案数なども変わりません。

面談・カウンセリング時間は平日:9:00〜20:30、土曜日だけ10:00〜19:00です。

dodaで面談に指定されるオフィス

  1. 北海道
    住所:北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ9F
    アクセス:札幌市営地下鉄「大通駅」5番出口より徒歩1分
  2. 宮城
    住所:宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65花京院プラザ4F
    アクセス:「仙台駅」より徒歩7分
  3. 東京(本社)
    住所:東京都千代田区丸の内2-4-1
    アクセス:JR「東京駅」地下道より直結
  4. 神奈川
    住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4 横浜イーストスクエア5F
    アクセス:JR、京浜急行本線「横浜駅」北改札「きた東口A」より徒歩5分
  5. 静岡
    住所:静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡16F
    アクセス:JR東海道線「静岡駅」より徒歩1分
  6. 愛知県
    住所:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12 大名古屋ビルヂング14F
    アクセス:東海道新幹線・JR・私鉄各線「名古屋駅」より直結
  7. 大阪府
    住所:大阪府大阪市北区大深町3-1,グランフロント大阪タワーB 17F
    アクセス:JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分
  8. 岡山
    住所:岡山市北区下石井2-1-3岡山第一生命ビルディング14F
    アクセス:山陽新幹線、JR在来線各線「岡山駅」より徒歩9分
  9. 広島
    住所:広島県広島市中区基町11-10,合人社広島紙屋町ビル4階
    アクセス:広島電鉄線 紙屋町東駅 徒歩1分
  10. 福岡
    住所:福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F
    アクセス:地下鉄「天神駅」より徒歩2分「西鉄福岡駅」より徒歩4分

それでももう無理「dodaをやめたい」

退会方法が知りたい

どれだけ自分に合うようにdodaに要望を出しても、ダメだ。

「相性が悪い」そんなこともあると思います。

だからこそ、たくさんの転職サイトがあります。

そんな時は、転職を諦めるのではなくdodaを見切ってもいいと思います。

dodaの退会方法(簡単3ステップ)

1.会員専用ページへログインし『登録情報設定』から『サービス利用状況』へいきます。
2.サービスの『停止する』ボタンを押します。
3.アンケートは面倒ですが、答えてからもう一度『停止する』ボタンを押します。

ちなみに、退会しても『再開』はできますのでご安心ください。

dodaは、未経験と女性に弱いのは本当か

確かにdodaは20代から30代の転職に絞り込み強みがあるため、何かしらの経験があることを前提にサービスが構築されています。

doda以外の転職サイトやエージェントの中には未経験者待遇の案件に強いところもありますがdodaは力を入れていない転職市場だと言えます。

ちなみに約7万件の求人枠のうち、未経験者歓迎で求人数を抽出すると3000件を下回ります。

dodaは女性専門求人サービスをしていない

dodaの専門転職サイトでも提供していないのが、女性専門転職です。

だからと言って男性のみの求人なのかというわけではないのでご安心ください。

しかし、女性のキャリアアドバイザーで、女性の求人に強いという転職サイトもあるので、比較するために登録してみるのはいいかもしれません。

女性専門の転職サイトになると求人数や業種などが一般の求人サイトより減ってしまう傾向にあるため比較サイトにdodaは十分使えます。

転職でdoda評判が悪くても使うべき人と理由

20代〜30代であれば、圧倒的な転職実績とスキルがあるため、酷評や悪い評価を見つけても利用する価値はあります。

転職サイトとエージェントの両方を一度の登録でできること。

転職先を早く決めたい、早く転職したいという人はスピーディで提案量と選択肢が多いため確実に抑えたいのがdodaです。➡︎dodaの公式ページを見てみる