会社の人間関係に行き詰まったら『秘密の練習』をすれば良い。

この世の中は失敗した数だけ成功する可能性が上がるようになっています。

そして成功したと言われる人の典型的な特徴は、『失敗』を早い時期にした人が多いということです。

これは単純に、若い頃に苦労をしたり失敗をしてきただけではありません。

ビジネスにおいての失敗は年齢ではなくタイミングだと言えます。

今回はそんな失敗でも『人間関係』について完全に行き詰まったと『ため息』しか出ない営業マンやビジネスマンにお話したいと思います。

人間関係の苦労したら今日から成功者の仲間入り

人間関係に苦労する、失敗するというのは自分という存在や役回りが、自分以外の人のキャパを超えた時に起こります。

自分と同じ年収で、同じ役職で、同じ境遇であっても、それでも人間関係は複雑になります。

しかし同じ年収で、同じ役職やポジションで同じような人生を送ってきている人などなかなかありません。

特に早くお金持ちになりたい、出世したい。

良いクルマに乗りたい、大きい家が欲しい、ブランド物が着たいという野心があればあるほど、人間関係は焦げ付くものです。

むしろ、人間関係に苦労しなければ、人間関係を良好に保つことがどれだけ成功に重要か気づくことができないため、そもそも成功することが難しくなります。

人間関係に苦労することによって成功者と呼ばれても良いだけの、経験を積んだと言えるのです。

生まれてからずっと私たちは人間関係に苦しむようになっている

今の毎日がいきなり始まったわけではないように、人間関係もいきなり悪くなったわけではありません。

思い返せば、幼稚園に入れば『ガキ大将が意地悪をする』と人間関係に悩み、小学校でも仲の良い子、悪い子とチームや派閥ができます。

中学、高校になれば自分の苦手なタイプがすでに明確になっており、気の合う仲間だけで時間を過ごす環境が整います。

しかし、そんな気の合う仲間うちでも、『小さな人間関係』が山積みになっています。

リーダーは威張り、調子者は時間を守らない、内緒ごとをバラす奴など様々です。

小学生の喧嘩を見ていれば、可愛いものだと思いますが、自分が小学生の時にそんな喧嘩は決して可愛いものではなかったでしょう。

つまり、群れを好むのに群れるといがみ合うのが人間であり、人間関係は常に良好ということはありえないのです。

今の会社の人間関係に悩めば転職するより一度だけ解決させてみる

今の会社で人間関係がどうしても合わないと思えば、転職してもいいでしょう。

しかし、前述通り人間は必ず群れを作り、群れの中でいがみあうものです。

要するに転職しても必ず同じように人間関係で悩み苦しむの自分だということです。

そして、次の職場で人間関係に悩めばこう思うのです。

「前の職場のほうがマシだったかも」と。

人生で今のご時世、転職を何回かしてお金持ちになれなくなることはありません。

成功者と呼ばれることもできます。

何より幸せになることができます。

しかし、転職するならば、転職した時にレバレッジをかけられるように人間関係をちゃんとコントロールする練習を今の仕事でしてから転職するべきなのです。

➡︎本気で転職すると決めた時に3分で読むべきコンテンツはこちら

➡︎自分の市場価値・年収をまずは確認したいなら、このコンテンツへ

失敗はし放題、成功は1回しか人生にない

成功というのは人生で1回しかできません。

仮に、成功してから失敗して、もう一度成功しても『成功者』とは呼ばれません。

『大復活を果たした』『帰ってきた』なのです。

何より、一度成功すれば成功者とは良い意味でも悪い意味でも、一生付いてまわるものになります。

そのため、どのみち失敗をすることに気付いておけば人生はとても楽に生きることができます。

綺麗な画用紙に失敗するより、少し汚れている方が気にせず絵が描ける。

絵と同じように人間関係に行き詰まれば、何をしても行き詰まっているのだから『あらゆること』を自由に試すことができるのです。

散々今の職場で失敗を重ねて、失敗を学び1度だけ成功すれば気付いた時に自分の周りのは素敵な人ばかりが集まっていると思います。

しかし、周りが変わったのではなく自分が変わったのです。

そんな失敗をたくさん経験した人間は、仮に意志を貫き転職してもその次の職場でも同じように人間関係を上手に築くことができます。

人間関係は相手より自分が変わる方が早く解決する。

相手を変えるよりも自分が変わるほうが早いこともあります。

そしてたくさんの失敗を積んで、本当に苦手なことからは全力で逃げても誰も文句は言いません。

なぜなら、今の世の中は『差別化』こそが最強の武器だからです。

だけど一度だけ成功事例を自分で生み出しておきましょう。

人間関係の築き方はプロ中のプロ。だけど人と話すのが苦手。

それならば、人間関係の築き方を早く教えて周りを巻き込んでしまえばいいのです。

そうすれば、ごく限られた人たちとのコミュニケーションだけでどんどん人脈も売り上げも上がっていきます。

逆に、あいつのここがダメ、納期を守らない、サボりすぎ、ダサい、ウザいと思っている人は、少なくとも誰かからダメな奴、サボらないけど仕事ができない、ダサい、ウザいと思われていることに一生縛られて負の人間関係に行き詰まったまま成功を見逃してしまいます。

【ひと休み】年収を上げるきっかけになる一流養成学校推薦・転職サイト