【イチオシ】住宅ローンは『モゲチェック』を絶対するべき

コミットが明確にわかる住宅ローンの金利チェッカー

「いつかはマイホーム」を検討している人も多いと思います。

しかし、いくら借りられるのかという心配や金利が高いのはツライという気持ちなどがあると思います。

今回ご紹介する『モバチェック』は住宅ローンの借り換えはもちろん、不動産投資での資金調達にも役立つ最高のオンラインツールをご紹介します。

一流養成学校が鼻息を荒くするモバチェックの魅力とは

今までの借り換えの提案をするコンサルティングサービスはありました。

しかしモバチェックは、住宅ローンで特に2000年〜2010年に借り入れをしている人や、現在の支払っている住宅ローン金利が1%以上の人、そして1,500万円以上の借り入れをしている人に金利を大きく削減できている実績をすでに築いています。

ほとんどの場合が1500万円以上の借り入れをすることから、モバチェックの強みは様々な人に活かせるようです。

提案する金融機関はメガバンク・地銀など全国約120の銀行で1000以上の住宅ローンという商品からベストマッチを探し出します。

モゲチェック

金利削減額実績は平均約450万円!不動産投資ローンのコミット力

借り換えでの一番のネックは自己資金が不足していること

不動産ローンでいくら借り換えをしたくとも、自己資金がない場合は手数料を支払うことができないためいくら良い提案を受けてもサービスを利用できない見込み客を多くいました。

そんな中、モゲチェックは金利の削減額から成功報酬を得るため、頭金が不要で借り換えにトライすることができます。

モゲチェックは「サービスを使え」ではなく広い視点でサービスが充実

モゲチェックは大手企業Yahoo!や電通が出資している企業のため、注目度は伸び続けています。

モゲチェックに出資している有名企業5選

 

ゴールドマン・サックス

電通イノベーションパートナーズ

電通国際情報サービス

グロービス・キャピタル・パートナーズ

マネックスベンチャーズ

 

など多くの会社が事業の成長を期待し注目をしています。

メディア露出も実は3年ほど前からあり、日経新聞やNHKのクローズアップ現代でも特集されています。

モゲチェックのサイトで無料診断の前に、金利がいくら削減できるかが分かる『簡単3秒診断』も使いやすく、アプリを取るわけでもなくその場でサクサクできるためストレスフリーです。

モゲチェックの使い方は3ステップで完結

無料5分借り換え診断にトライ

5分で完了するオンライン診断の申し込みを行います。(実際やってみると3分強でした。)

審査に必要な情報や現在のローン情報を入力します。

借り換え診断の結果をチェック

モゲチェックが借り換え診断をし、借り換えメリットがどれくらいあるかの提案書が作成されます。

(非常にわかりやすく数字でどれくらいかがわかります)

提案に納得できれば、見直しの依頼に進むことができます。

見直しの依頼をするかジャッジ!

借り換えの可能性が高そうな金融機関に本審査の申し込みができます。

申込先での審査に通過すれば見直しが完了です。

モゲチェック

まだあるモゲチェックの魅力!『モゲパス』

モゲチェックの『モゲパス』で借り入れ可能額証明書が手に入る!

自分の借り入れ可能額証明書を手に入れることができる画期的なサービスが『モゲパス』です。

1000件以上の住宅ローン商品からモゲチェックが、独自に開発した審査ロジックをもとに、借り入れ可能額を証明します。

そして、気に⼊った家が⾒つかれば、そのままモゲチェックを使ってローンの申し込みができます。

買う人、借り換えする人、欲しい人、全部を網羅するモゲチェック

モゲチェックで金利が大きく下げれる可能性がある『まとめ』

  • 元本1500万円以上で住宅ローンを組んでいる人
  • 2000年〜2010年に借り入れをしている人
  • 現在支払っている住宅ローン金利が1%以上の人