無駄遣いを減らして、『一流の無駄』にお金を使うお金マジック

無駄遣いを減らして、『一流の無駄』を経験する。

お金という存在は人間を醜くします。

しかし、お金という存在はモチベーションを上げ夢を与える最高のツールです。

そんなお金をいつも無駄遣いしてしまうと悩む人は多いと思います。

今日はそんな無駄遣いを減らして最高の無駄遣い『一流の無駄遣い』をするお金のテクニックをお伝えしていこうと思います。

無駄遣いには種類がある

無駄遣いするお金の使い道は気づかないうちに使ってしまっている浪費型と、不要なものを『少しずつ』買っている浪費型の2種類があります。

しかし、実はもう一種類『一流の無駄遣い』があることに気づいてもらいたいと思います。

全ての無駄遣いがマイナスな効果を生むのではない

無駄遣いをやめる!と意気込むと上手くいかないと思います。

その理由は無駄遣いをやめたことによる、幸福感を感じないからです。

そもそもお金は、人を豊かにするきっかけを生む道具です。

無駄遣いだとわかって贅沢することは『幸福感』を生む最高の自己投資に繋がります。

自己投資という無駄遣いをするポジティブ・マネーライフ

一流の営業マンやビジネスマンは無駄遣いをして、モチベーションを高めています。

無駄遣いとは何も生まないことにお金を浪費し、貯金がないことや財布にお金が入っていないことに焦ることで感じるものです。

しかし、無駄遣いをしてモチベーションを上げることができるのであれば、そのお金は無駄遣いという名の自己投資なのです。

そんな無駄遣いはどんどんするべきなのです。

一流の営業マンやビジネスマンがする無駄遣いとは

・タワーマンションの高層階などに住むこと

・タクシーになりたいときに躊躇なく乗ること

・グリーン車に乗ること

・ビジネスクラスでバケーションに行くこと

・発泡酒ではなくビールを飲むこと

一見贅沢であり、浪費になりがちな無駄遣いリストですが、自分のモチベーションが上がる場所に住むことはその生活を維持させたいという意識されるためモチベーションを上げる無駄遣いと言えます。

タクシーやグリーン車もワンランク上の移動手段や楽を取ることで、ストレスを回避し年収の高いビジネスマンと同じライフスタイルを送ることで、身だしなみや立ち振る舞いなどを学ぶことができます。

発泡酒ではなくビールを飲むのも、無駄遣いと言えば無駄遣いです。

しかし、せっかく発泡酒ではなく美味いビールを飲むために、一駅歩こうジムへ行こう。そう思えるならば最高の無駄遣いです。

そして何より幸福感がたった数百円で手に入れることができるのです。

成功者がしない無駄遣いとは?

成功者がしない無駄遣いとは、ずばり幸福感を感じないしモチベーションも上がらないことにお金を使うことです。

具体的には、冷蔵庫にあるのに忘れて無駄にストックを増やし賞味期限に追われて食事をすることです。

他にも使いもしないスマホの有料アプリを解約せずにいること。

格安スマホで十分対応できるライフスタイルなのに、大手のキャリアを使い続けることなどが無駄遣いだと言えます。

要するに、どれだけお金があっても幸福感を感じないしモチベーションも上がらないことは一円でも無駄使いであり排除するのが成功者にお金のルールであり、マネーライフなのです。

無駄遣いを減らして、『一流の無駄』にお金を使うお金マジック

無駄遣いを減らして最高の無駄遣いをするというのはどうすればいいのでしょうか。

日々の無駄を徹底的に洗い出し回避することで浮いたお金を、

自分の最高だと思う『無駄』に投資するのです。

旅行の時に初めてビジネスクラスに乗ってみる、出張の時にラグジュアリーホテルで快適に一晩過ごす、美味しい寿司や一流のお肉に舌鼓するのも無駄遣いと思う人はいるかもしれません。

しかし、この一瞬のためにまた頑張ろうと思えるならばそのお金の使い方は『一流の無駄遣い』であり『自己投資』だと言えるでしょう。