デキる営業マンの商談10分前は何をしている

できる営業マンになるには?

給料を多くもらえる営業マンになるには?

年収の高い営業マンになるには?

と営業をしている限り尽きないと思います。

その中で、自己啓発本には『時間術』などというタイトルでたくさん出版されています。

今回はそんな『営業マンの時間』について深く狭く掘り下げてお話したいと思います。



できる営業マンは時間に正確なのではなくのんびり屋

できる営業マンはアポイントや商談があると15分以上前に現地付近に到着しています。

早ければ30分以上前に着いています。

それは決して、時間やマナーに正確なのではなく、早くついて自分のリズムを保つことに集中するからです。

できる営業マンの自分のリズムとは?

できる営業マンは話す内容よりも関係を深めることに注力します。

できる営業マンはたくさんの商談を抱え、急いで案件を取ろうと思えば取れてしまうのができる営業マンです。

しかし、それをしないのも『できる営業マン』の特徴です。

要するに、自分のリズムとは、今から会うお客さんとのリズムを調整する準備時間なのです。

そして、そもそも自分の話すリズムや話ししたいことを冷静に整理するのもこの時間に数分から数十分に当てはまります。



『できる営業マン』になれない残念なルーティン

できる営業マンになれない人は、2通りあり準備が上手にできない準備音痴な人、そして残りは他のアポイントや商談に頭をギリギリまで使ってしまうタイプです。

後者に関しては、早く着けば今気になっている案件のことや大きな商談の準備でパソコンと格闘しています。

しかし、それをしてしまうといざ今から会うお客さんのイメージができていないため、相手にほんの少しの『ブレ』や『違和感』を感じさせる言葉を選んでしまいます。

『できる営業マン』ほど、早く着けば休憩と睡眠

できる営業マンであるほど準備に余念がないため、現地に到着してから何をしようとなるものなのですが、できる営業マンほど基本的に休憩しています。

ゆっくりとコーヒーを飲んだり、仮眠をとったりしています。

その理由も明確で、ゆっくり今から話をする人のことを考えたり、ゆっくりした自分の時間を数分でも確保することが上手なのです。



商談やアポイント、皆は何分前行動か

商談やアポイントなど訪問先に到着する時間は1~5分前が3割を超えています。

「早すぎても待たされる」

「早めに行ったら早すぎると言われた」

など商談先にすぐ向かうことを前提に動いているようです。

1分で汗は止まるか、1分で息は整うのか

できる営業マンは心配性が多いのは知られていると思います。

そのため準備に余念もありませんが。そもそも夏場はすぐに汗が出るため、1分前に到着しても汗は流れている状態で訪問することになります。

もちろん、階段や坂道の上に商談の約束場所がある場合などは、息切れも気になるところです。



単純に考えて営業先への道を間違えるかも

できる営業マンは自分のことを決して過剰評価しません。

一人の人間として道に迷うこともあれば、トイレに行きたくなることもある。など考えるのです。

それと同じように『渋滞』へのリスク回避も考えます。

古き良き男気営業が『できる営業マン』にさせる

これは滝枝氏も営業マン時代やっていたそうですが、5分前に相手先の会社で一番人気の多いところにさりげなく立っていること。

これは雨の日でも暑い日でもです。

「あなたのことだけを考えて今、この場に立っています」

という念を送るとなぜかドアが開いて、「時間ぴったりですね、どうぞ、どうぞ」と言われるのです。

できる営業マンは余裕を精神的に体力的にあると思わせるのが一流のマナーだと言えるでしょう。



できる営業マンだけするスマホチェック

できる営業マンほど、自分のお気に入りのニューストピックスを扱うサイトを持っており、そこで新聞感覚で目を通します。

これは会話の繋ぎや話題作りのためです。

天気は週末まで見ておくのが『できる営業マン』だと言えます。

週末にゴルフやトライアスロンなどイベントごとに参加するビジネスマンや経営者も多いため、「今週末は気持ちいい天気になりそうですね」などとたった数秒の天気チェックで印象が変わります。



できる営業マンの身だしなみチェック時間

できる営業マンは、身だしなみのチェックを商談前やアポイント前に必ずマナーとしてします。

ネクタイの締まりや靴の汚れ、ジャケットの埃、そしてボールペンのインクの出方まで確認します。

体臭やタバコ臭が気になるという営業マンも多く無香料のデオドラントシートを使う時間が必要などと言います。

デオドラントシートで手を拭く『でき過ぎる営業マン』

デオドラントシートはパウダー粒子が含まれているものが多く、握手をする際に手汗などを抑え、相手への不快感を減らすことができます。

もちろん、タバコを吸う人はタバコの匂いを消すこともできるため効果的です。