ついに復帰!『諦めの悪いどうしようもない男』が一流養成学校のライターに!

みなさん、一流養成学校です。

今回は何か新しい情報を発信する、というわけではなくご報告ごとがあり記事をあげています。

具体的には簡易的なプレスリリースだとお考えください。

諦めの悪いどうしようもないブログのAkiRa氏が一流養成学校のライターとして、採用されました。

諦めの悪いどうしようもないブログの『AkiRa』氏とは

重度のパニック障害・不安障害・躁鬱病を患い、家に出ることもできず、生活保護を受けつつも借金を背負わされた返済にどうしようもなくなり家でできる副業をしていました。

正直、副業というよりも収入を得ること自体生活保護を受けていると問題なのですが、どうしようもない事態だったため数ヶ月に渡ってサイトの運営を行いました。



諦めの悪いどうしようもないブログは爆発的ヒット、しかし。

ブログを開始して1ヶ月でアフィリエイトで数万円を稼ぎ、その後も順調に収益を上げ個人事業主として開業してやっていくつもりだったようです。

しかし、その後体調の悪化でどうしようもなくなり、滝枝氏が表面化で支援を開始しました。

病院に行っても治らない、食えない、夢ない、金がないを数ヶ月で解決させる

支援として某有名病院に入院をさせました。

住まいが滝枝氏の会社や拠点から離れていることもありましたが、高速道路すら乗れないということで高速道路を使わず、滝枝氏のハイヤーを利用して病院へ行きました。

そして、精神疾患以外にも栄養失調などもあったため治療を受けていたようです。



3ヶ月後、AkiRa氏は確変

3ヶ月後、病状の安定もあり、滝枝氏の所有しているマンションを提供を受け、清潔で安定した生活を通院しながらできるようになりました。

そしてついに、令和元年8月1日入社。

AkiRa氏は滝枝氏の会社に入社が決まりました。

滝枝氏のメンタルヘルスと今回の取り組みについての考え

AkiRa氏のように精神疾患を患いながら生きている人は大勢いる。

だけど、全員私が皆を救うことはできない。

かといって、患ったことのない自分が仮に行動するならば、支援を求めるNPOのような存在であれば、既にある。

それならば、患った人自身が社会に訴えかけて、社会がそれに賛同するサイクルを作る。

そして、そのサイクルによって相互関係で最低限の収入を発生させ、ポテンシャルを開花させることができれば『一流の何者か』になることができると思い描いたそうです。

それならば、1を10にすることができるし、10を100にすることができる。

そう願い、今回AkiRaさんへの支援は自分自身の気持ちと合わせ、社会へメンタルヘルスの訴求の一つとして社員としての採用・そして福利厚生の一つとして健康を維持するための支援を行うと決めたそうです。

8月1日かのAkiRaの記事をお楽しみに。

一流養成学校 一同