外国人の積極雇用が日本の経済を動かす

どうも、一流養成学校の滝枝です。

今回は偶然今朝カフェで一緒になったアメリカやブラジル、ペルーのプロスポーツ選手との会話から気づいたことについてお話していこうと思います。

外国人の働き手が圧倒的に足りていない

ネイティブな英語を必要とするビジネスマンが多い中で、『本当の英語・外国語』を話できる人材は非常に少ないと言えます。

その理由は、日本自体に外国語を学ぶ文化や重要性・頻度がまだまだ少ないことだと言えます。

英語の授業を受けても、授業が終われば母国語である日本語で話をして、留学しても日本人同士で日々の生活を過ごすというサイクルでは何一つ『ネイティブ』を学ぶことができないのです。

言語の壁が経済の壁 外国人の助っ人を探す企業が続々

ビジネスの世界で、ある一定のボーダーラインを越えると『外国語』が必要になってきます。

これはほぼ全ての分野に言えることです。

輸出をする際はもちろん、物販をする際や飲食などのサービス業でも英語や外国語は必須だと言えます。

その『会話力』を社会に出た日本人に求めるのはほぼ不可能であり、埋めようがない部分なのです。

ご存知の通り、高級なレストランやエグゼクティブが泊まるホテルなどは、外国人のスタッフなどを常駐させています。

これは私たち逆にハワイなどに行くとシェラトンなどをはじめ、日本人スタッフが常駐しているホテルがたくさんあることが例に挙げられます。

前述通り、社会に出たビジネスマンがどれだけ英会話スクールに通っても、ネイティブの発音で話をすることはできず、言い回しも不自然になってしまいます。

この問題に対処するために大手の企業はもちろんのこと中小企業も、外国人の雇用を大幅に増やす傾向があります。



外国人の大きな力、環境整備が整わない日本企業

外国人のスキルや会話力を求めている一方、家族全員で日本に移住するという決断をした外国人に対して環境が全く整っていないと言えるのが今の日本の問題です。

国際化が進む保育の世界でも、純粋な外国人の受け入れは厳しく、扶養である奥さんの働き口などが全く見つからないという問題などがあります。

宗教や外見の違いという問題だけではなく、『外国人だから』という部分だけでエントリーができない求人広告なども日本は大きく遅れをとっていると言わなければならない部分だと言えます。

今、外国人を積極雇用する会社は飛躍する

2020年の東京オリンピックでは、様々な国から外国人旅行者がやってきます。

その際に、富裕層やビジネスマンなど経済効果の高い人々へ日本のパワーをアピールすることが今の現状では難しいと言えます。

しかし、『先見の明』と言えば大げさですが、先を見越して自社製品のことや日本の文化、外国人の感性を活かした商品開発に『今』取り組むことができれば、その企業は『爆上げ』企業になる可能性が高くなります。



企業内に語学担当者を配置する

今朝会ったスポーツ選手の奥さんは毎朝、友人たちとテニスに行き午後は家事をゆったりとしているそうですが、実際は日本の社会で働きたいと思っているそうです。

しかし、『英会話講師』という枠で言えば急に日本語のスキルを問われるようになったり、英語以外の言語では求人が圧倒的に少ないといいます。

そんな今の日本の現状を打破し、問題視できる企業は様々な形で外国人を雇い入れることをお勧めします。

新たな価値観が新たなオフィスの雰囲気を作り、新たなマーケットの層が見込み客になる可能性が十分になるのです。

医療や介護での外国人の働きぶりは感動

外国との為替レートの差(お金の価値の差)があるため、私たちの賃金感覚でいうと学生で時給3000円のバイトがあるようなものだと思うのですが、外国人の医療や介護の現場での働きぶりは日本人が見習わないといけないと感心させられます。

もちろん、本人たちは多い賃金を受け取っているという喜びもあるかもしれませんが、医療や介護の分野で飛び抜けて人材を調達し始めると、外国人の人材不足で日本人の医療従事者よりも時給換算すると高くなる可能性は十分あるといえます。

学び合う環境は綺麗事ではなく本当に必要で、日本にとっては『大至急』

国際化が進み、今後はどんどん遅れをとっていきそうな日本は、外国人のパワーを必要としていることを早く気づかなければなりません。

そして、綺麗事のように聞こえますが、『学び合う』という環境を会社側が作らなければ、国は身が重すぎて動けません。

比較的『文化の差』を嫌う日本ですが、その文化の差に免疫をつけていかなければ、今後日本は世界から置いてけぼりになってしまうでしょう。

私自身も、この原稿を書くことを機会に、外国人のスタッフの雇用についてのあり方を学び社内でシェアします。

 

PR

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎自分は一流なのか!?是非ご確認ください⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎情報収拾に最適!滝枝氏のipadに入っているアプリ⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

✴︎一流養成学校 オススメ広告✴︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎少額投資 ベンチャー企業で資産形成⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎大人気docomo系列だから、安心して加入できる⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎キャリアUPはまずは下準備から⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎メンズも高額買取してくれます⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎