20代でマイホーム・持ち家を買う決断力。年収1000万円との関係性・資産運用より不動産所有を優先に。

20代で持ち家・分譲を買う人決断力と一生賃貸どちらがいいのか

20代でマイホームを持つというのはサラリーで働いている人にとっては相当優秀な人たちでしょう。

今回はそんな持ち家事情について滝枝芳郎節炸裂でお送りしようと思います。

章の中で、決断する理由や決め手、或いは賃貸で住み続けるという決断のきっかけになる話もしていきます。

20代で持ち家を所有している率は以外と多い

土地統計調査のあるデーターを参照すると25歳未満3.3%の人がマイホームを所有しており、25〜29歳11.3%という指標が出ています。

さらに、不動産サイトの独自リサーチでは28%の人が20代でマイホームを購入し、所有しているという指標がでています。

もちろん、そこからは所有率が伸びていきます。

しかし、30代での所有率は36%と思いの外、伸びがありません。

40代が急激に伸び、最終的に全年齢の50%がマイホームを持っているという指標が完成します。

20代のマイホーム所有率28%の指標をどう読み解くか

20代で年収1000万円を超える率は0.2%だと言われています。

しかし、周りの20代で年収1000万円もらっている人というのは案外、先輩が上司が同級生がもらっているということもあると思います。

簡単に言えば1000人に2人の20代が1000万円を超えているということです。

案外すれ違っている人が年収1000万円超えている人ということもあるということです。

横道にそれてしまいましたが、上記のことを考えると5人に1人はマイホームを持っていると考えると『20代のマイホーム』は決して早くない決断と言えます。

20代でマイホームを持つなら、思い切り背伸びするのが一流

20代でマイホームを持つ場合、一番の制限は『お金』だと言えます。

給料や年収もまだ登りきっていない状態で高額なローンを組むのは非常に不安が多い人が多いからです。

仮にも20代で生前贈与などを受けた場合であっても高額の現金を手放すのにリスクを感じるでしょう。

しかし、今後の年収や自立して経済的余裕を確保していく人は、そこで思い切った決断をする人が多いことをお伝えしようと思います。

モゲチェック

なぜ成功する20代は思い切った決断ができるのか

理由はいくつかありますが、その中でも20代でできる限りの高額なマイホームを購入することで

少なからず『働く必要性』を日々の生活で感じるためです。

身近な話で言えば、高級車に乗ったら荒い運転をする人が、安全運転になり、さらにはその高級車に見合う服装や言動をしなければならないと感じて

向上心が飛躍するというようなケースもあります。

要するに自己投資としてマイホームを購入するという思考力があるのです。

20代でマイホームを買うメリット

返済期間が35年ローンでも現役時に返済が可能だということ

 

・団体信用保険の保証でローン残債を0にする可能性が上がる

 

・現在の金利状況や経済状態では融資も比較的受けやすい

 

・住み替えをして差額を、資産にすることが可能

 

・賃貸として家賃収入を得てることができる

 

・不動産を所有しているという信用は何よりも日本で信用される

団体信用保険の使用して資産を逆張りする

「タダでは起き上がらない」という言葉がある通り、成功する人は自分という身体で資産形成の準備をするのです。

団体信用保険は現在、死亡だけではなくがん診断で融資額を全額免除される保険や、3大疾病7大疾病に対応する団体信用保険もあります。

早期発見にガンなどの疾病は完治する可能性が飛躍的に伸びているため、「ガンになってマイホームをもらう」というタダでは起き上がらない仕組みを作り上げているのです。

20代でマイホーム、融資は通らない説を紐解く

滝枝氏も不動産会社を所有しているので聞いてみましたが、実際自分で審査をかけて融資を引っ張ってくる(融資を受ける準備を取り付ること)人も増えているようです。

その中でマイカーローンなど「自動車のローンを完済しない」と「通りにくい」のかという質問もありますが、そこまで大きく関係はないようです。

もちろん、保険でも一人の身体にかけられる限界があるように、『20代のその人』ん借り入れできる限度額はあるでしょう。

しかし、肝心なのは携帯電話などの料金の滞納歴がないことなどが一番重要であり、さらに言えば勤め先が一流企業であれば30代で6000万円ほどの融資依頼をする銀行は多くあるようです。

モゲチェック

20代でマイホーム自営業はグッとレベルが上がる

20代で個人事業主の場合は、融資の可能性がグッと難しくなります。

20代自営業というのは開業してまだ間も無く、『勤め先の信用』がないため融資を受けにくいのです。

しかし、個人事業主はそのようなことなど百も承知の話です。

『現金』をなるべく多く集めてキャッシュ買いするのです。

もちろん、全額入金できるのであれば問題ありませんが、一部ローンというのであれば比較的通りやすいようです。

20代のマイホーム購入でモチベーションも信用も人生の勝ち組を目指す

20代のマイホームの購入は、最大の『目標』であり、モチベーションだと言えます。

20代はまだ早いという意見もよく聞かれますが、周りの意見を聞くのも一つですが『一流』を目指し成功したいというのであれば、万人の意見を聞いていてはマイホームどころか年収もキャリアも年功序列の波に飲まれてしまいます。

20代から大きな決断をするという習慣は非常に重要なことです。

滝枝氏も1日で1つでも多くの決断を躊躇なくすることが、経済的・精神的な余裕を生む秘訣があると言います。

ぜひ、みなさんも一度考えてみてはいかがでしょうか?

「俺は不動産王になる!」木村拓哉氏を始めとする芸能人の副業事情

セカンドライフと向き合う、貯金・貯蓄・人生のマネープラン

 

PR

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎自分は一流なのか!?是非ご確認ください⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎情報収拾に最適!滝枝氏のipadに入っているアプリ⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

✴︎一流養成学校 オススメ広告✴︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎少額投資 ベンチャー企業で資産形成⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎大人気docomo系列だから、安心して加入できる⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎キャリアUPはまずは下準備から⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎メンズも高額買取してくれます⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎