家族の絆と家系と血、仕事もプライベートもストレスを回避する

この記事は非常にプライベートの話をさせてもらおうと思います。

これは滝枝芳郎と親しくしている友人である武岡さんに起こった出来事であり、私自身これを聞いて悲しい思いになりました。

彼は私と同様片親で育った同士

武岡靖史に私は敬意を払っている。



そして私以上に家族へ尽くしている。

今は核家族やメンタル的な問題・離婚・死別など様々な原因で親子関係が崩れている家庭が多い。

その原因は残念ながらお金が絡むことが多い。

お金を全うに稼ぐ、人間ですら悲しみを感じる日が都度あるということについて今回は真剣にお話していきます。

親族による資産の使い込み・借金の踏み倒し・相続(争続)

私も実は経験がありますが、武岡氏も合わせて数千万円の資産の使い込みがあり、物理的なものではなく心労があったようです。

親族の介護費用を立て替えた時の数百万円、相続権がないにも関わらず実家の金融価値のあるものを勝手に売却するなど。

私自身、「血が繋がっている人たちがやることなのか」ということを武岡さん自身たくさん経験してきているようです。



10年以内に現役を引退すると言っている武岡さんですが、渋くも鋭い観察眼やリスク回避、ストレスとの向き合い方が上手なのも実際、本当に心労を経験した上で得たテクニックなんだろうと心から思います。

お金のストレスから解放されるには、行動が必要

私自身も会計上で言えば『雑損』と呼ばれるようなことは多々あります。

だけどそれを被害者として愚痴をこぼすのは、ただのストレスを増幅させるものだと私は思っています。



お金のストレスはステータスとマッチングさせる

私自身よく考えることは、ピンハネや小さな金額でも不正支出があった時、経費の水増しなども含め社内では厳格な決め事があります。

「お金がどうしても少し欲しい」「欲に気が取られる」と自分で打ち明けた時には私自身がポケットマネーで寸志を出しています。

それからうちの会社は、会計の時に一回で帳簿があるため本当に時間も不明瞭さもなくなりました。

要するにお金は必要になるときは、お金がない時であり、お金がなければ悪いことをしてしまうのを知ったということが大きかったです。

外からのお金によるストレスもステータスだと感じる

「10万円のものを12万円支払った時にみなさんはどう思いますか?」



ぼったくられたと思いますよね?

私はある日気づきました。

私は馴染みのない店で同じような経験をしました。

しかし、その後数年間気づいた限りで

  • クレジットカードのポイントがたまり気晴らしに無料で飛行機を使えた。
  • ビジネスクラスを予約したのにファーストクラスにアップグレードしてもらえた。
  • クルマのメンテナンスに出したら無料でオイル交換をしてくれていた。

自分という生き物はたった2万円多く払ったことを気にして、金銭的に計算すると何十万円もの優しさや気遣い、思いやりに感謝することはできるいるのか、不安になったのです。



お金は払すぎるほうがお金は仲間を連れてくる

おそらく気づいていないだけで多く支払っていることも多くあると思います。

だけど、その分気づけないものも気づけたものも合わせて多くの感謝や気持ち、心遣いを受け取っていることを知らなければならない。

それがお金や人間関係、家族も含めた心労を回避する唯一の手段だと言えます。

 

PR

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎自分は一流なのか!?是非ご確認ください⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎情報収拾に最適!滝枝氏のipadに入っているアプリ⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

✴︎一流養成学校 オススメ広告✴︎

 

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎少額投資 ベンチャー企業で資産形成⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎大人気docomo系列だから、安心して加入できる⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎キャリアUPはまずは下準備から⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎メンズも高額買取してくれます⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎