2019年は一流になる、マインドセットのチャンス

そろそろ皆さんお正月気分も抜け始めたでしょうか。

本年も一緒に一流の階段を上っていきましょう。

今回はそんな2019年をどう行きていくかのマインドセットと、少しだけ予想を書いてみようと思います。



2019年は波乱の年になる

2019年早々のドル円のフラッシュ・クラッシュが起こりました。

フラッシュ・クラッシュというものが何なのかは、言葉通りです。

瞬時に壊れるほどの相場動があるということです。

たった6分で3.5円ほどの動きがありました。

この話は追々していこうと思いますが、波乱の幕開けと言えるのが2019年の始まりです。



一流たちは2019年はもう動いている

2019年は、年号の変更と2020年の東京オリンピックの現実的な問題などで、経済の乱高下を私は考えています。

単純な不景気の年ではないと思っています。

私自身は、さらなる波乱に準備をしていきます。

ちなみに、資本がある人間は、先日のフラッシュ・クラッシュで底値に近い金額で買いが入れられたはずです。

そのLot数やどこまで含み益の誘惑に耐えたものが、新勝者と言えるでしょう。

つまり、どんな不景気や経済情勢でも常に一流は戦いどころを知っているということです。



2019年を飛躍させたいならば

攻守をしっかり整える年です。

いい意味でも悪い意味でも景気の変動は大きいトレンドに突入します。

世界中で外交や政治、異常気象、何が起きてもおかしくない。

営業マンとして雇われている状態であれば、心の準備をする時代になるでしょう。

経営者は生き残りをかけた数年であり、厳しい数年間になると私は思っています。



一流になるマインドセットは1秒でも早く

このままでいいと思っていない、一流の気づきを感じている人は『自分は違う』それだけを意識するべきだと言えます。

羊の群れのように、景気やトレンドに追われていては経済的にも・メンタル的にも一流にはなれないでしょう。

しかし、この2019年以降の時代は厳しさゆえに、年齢や学歴というボーダーがや社名というおごりはどんどん通用しなくなっていきます。

起業=会社の設立

という時代ではなくなり、『フリーランス』と『パラレルワーキング(複業)』がキーになっていきます。

複業と副業の差についても、またお話ししていきます。

何よりこれはチャンスでもあることを忘れはなりません。