新人営業マンが爆発的に成績を残す必勝トーク

新人営業マンが売れない理由

新人営業マンは中途採用であっても爆発的に売上を伸ばすこと、少ないです。

なぜ、新人営業マンは売れないのでしょうか。

そして、新人営業マンが爆発的に売上を伸ばす必勝トークを一流の営業マンたちにアドバイスを募りました。



新人営業マンが売れない5っの原因

・研修時間が長い(OJT含む)

・売る商品の特性をわかっていない

・セールトークが揃っていない

・職場に媚びを売るのに必死

・入ったばかりでは売れないと思い込んでいる

新人は5つの問題を抱えるため、営業成績は上がらないという意見が多いのです。

しかし、一流営業マンは最初から売れていなかったと皆が口にする。

その中で今だから言える、新人営業マンが『ほぼ100%』営業を決める必勝トークがあると皆がいいます。



新人営業マンが差を付ける必勝あいさつ

『勉強中の新人です、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします』

大きな声でこのセリフを言いながら、少しぎこちなく名刺を渡し、手を強張らせておくこと。

これがまず最初の必勝挨拶だと一流営業マンは言う。

その意見に納得した営業マンたちは『これはずるい』頷き通した。

要するに、緊張感と誠意と謙虚さを一度に投げ込む爆弾のような挨拶だというのです。



必勝挨拶と客の心理

『勉強中の新人です、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします』

と言われてしまうと、客としての心理はそんな「緊張しなくていいよ」と相手から声をかけてくれるケースが多いのです。

そして、商談になっても駆け引きができない営業マンだという認識があるため、本心をすぐに言う傾向があります。

虜にさせる新人の営業

ノートに3行を使って『〇〇様』と相手の名前を書き、話を聞き必勝セリフを打ち込むのです。

・はい!!!!!!

・そうなんですね!!!!!

・うわぁすごい!!!

・メモしてもいいでしょうか

・勉強になります!!!

と5つのセリフだけを言い、ノートに次々とメモをしていきます。



悪用禁止な新人ノート術

ノートに3行を使って『〇〇様』と相手の名前を書いた後、頷きと同時にサラサラとメモを取っていきます。

そして相手の名前を書いたノートの上段など相手から見えやすい空白欄には相手の特徴を素直に書きます。

これは相手へ心をおおっ広げにしているように見せるテクニックです。

・優しい口調

・強面だが、すごく良い人

・教えてくれる

など、書き込むのです。相手は必ず動いているものに目がいくのが人間の心理なので、『盗み見』させるのです。

そうすれば、『かわいいやつだな』と思わせれば敏腕エリート営業マンには作れない関係性を築くことができるのです。



月収70万円を稼ぎだす敏腕新人営業マン

この営業マンは、ほぼ同じテクニックを使って基本給17万円の給料を3ヶ月目の給料で月収70万円を超えていました。

しかし、その営業マンは『新人』という枠を最大限に活かし、支店13名中2位の営業成績を取っているにも関わらず、『新人営業マンです!』と言い続けるのです。

新人営業マンが爆発的に成績を残す必勝法

このテクニックは悪用禁止だと言えるほど効果があります。

『新人枠』を最大限に活かして先輩風を吹かせる、売れない営業マンを吹き飛ばす成績を皆さんには取ってもらいたいです。