【滝枝芳郎FX講座6】FXの世界の12月と季節

こんにちは^^
滝枝芳郎FX講座】学級委員長の松崎久美です!

非常に滝枝先生からノートが良くとれていると褒めてもらいました。

近況報告としてついにFX口座を開設手続きしました!

ドキドキ・・・

さて、今回はもうすぐクリスマスという話題からFXの世界の季節感というお話をしてもらいましたので、ノートを共有してみようと思います。



12月はクリスマス商戦!FXも稼ぎ時!?

12月はクリスマス商戦も早くも始まり、私の同級生は神戸に住んでいるのですが、ルミナリエの準備が進んでいるそうです。

そんな年末の12月はプレゼント需要や、年末の買い込み需要などFXも稼ぎときなのでは?という質問をしてみました。

そこで意外な返事。



投資家は仕事納めが早い

「投資家は仕事納めが早いんだよ」と滝枝先生は話してくれました。

だからFXの世界の12月はむしろ動きが小さくて(ボラっていうやつですね)むしろ暇だというのです。

理由は簡単、世界の一流投資家は年末は思い切りバケーションとして、家族で過ごしたり、長期ステイで別荘やクルージングに出かけたりするそうです。(本当にそんなリッチいるんだ・・・)

「日本が働きすぎなんだよ」と滝枝先生も笑っていました。



松崎久美の滝枝芳郎FX講座ノート

12月は暇になるということは『売り』を持ちすぎると値動きが薄い分、スワップポイントがマイナスに働くから、買い優勢で考える。



1年間小さなトレードをする理由

1年間は最少Lotでの取引と10pipsトレードで10pipsマイナスになれば損切りするという方法で、トレードする理由は、季節によっての相場の動きが違うことを身をもって知るためだと言います。

ゴールデンウィークなど日本特有の休みも投資機関が休みになる分ボラは減るそうです。

単日で感じるのは祝日だそうです。

投資機関が休みで外国の投資家と日本の個人投資家のみでトレードされるため、祝日のトレードも要注意。



アメリカの指標発表とFX

やはりアメリカは世界のマーケットを動かしているようです。

「FXには『指標発表』が非常に大きく関わっているため、安易なエントリーはプロの含み益の源泉になってしまうよ」とニコニコ滝枝さんは続けます。

松崎久美の滝枝芳郎FX講座ノート

・1週間の指標発表はチェックしておく

・私が開設したDMM FXは指標がテロップで出るらしい



FXの1年はほんの一コマ

「一年を通じて様々な指標やイベントを実際に市場を見ながら少額トレードをすることで、FXの姿がやんわり見えてくると思うよ」と足を組み替えた滝枝先生

これがFXを一年続ける理由なのです。

別で教えてくれるそうですが、夏と冬で投資の時間が変わるらしい。



松崎久美の滝枝芳郎FX講座ノート

FXも四季のようにサイクルがあるのか。

一回通った道のように、今年もこの時期か、『注意しよう』とと思う材料と失敗を重ねる1年のために10pips運用が活きてくるんだ!



【滝枝芳郎FX講座6】FXの世界の12月と季節のまとめ

FXの1年は動きに差がある

 

投資家は仕事納めが早い

・ボラの小さいタイミングでスワップに注意

 

指標発表に注意する(特にアメリカ)

・安易なエントリーを控える

 

10pipsトレードルールは厳守