『メキシコペソ』スワップポイント稼ぐ

最近FXをやり始めた方は、恐らくドル円以外の通貨に興味があるのでないでしょうか。

実際、私もユーロ円・オーストラリアドル円なども運用に使っていた時期があります。

ボラティリティが激しい通貨ほど、運用結果に大きな数字を残すことができるのはたしかです。

そんなことを記事にしようと思った時に、メッセージをもらったのでお話していきます。

▼スワップ運用におすすめ▼
南アフリカランド訴求

メキシコペソ円ってスワップポイントが高いのですが、どのような使い方が正解なのでしょうか。リスクが高すぎるとよく聞きます。滝枝先生はメキシコペソ円での運用をされていますか?

はい、今回はこのメッセージにお答えしていこうと思います。

最近トルコリラや南アフリカランドなどでスワップポイントを上手に使った運用方法というのを、私も目にすることが増えたなと思っていました。

メキシコペソ円も同じように思っている通貨の一つでした。

確かにスワップポイントが高いのがメキシコペソ円です。

具体的に利回りで考えると10%近い高金利通貨です。



メキシコペソ円のスワップポイントと金利が高い理由

ここは少し面白くない話だと思いますので、めんどくさい人は流し読みでいいと思います。

少し前までメキシコペソ円は10円ほどの価値の通貨でした。

しかし、世界同時恐慌と言われるリーマンショックが起こってしまい、メキシコペソ円の価値は暴落しました。

元々メキシコという国はアメリカと外交やインフラなど非常に密接な関係でした。

しかし、トランプ大統領は反メキシコ思考が強い人なので、国境を作るなどという発言などにメキシコペソは大きなリスクを感じ投資家たちは撤退していきました。

ちょうどに2年前に5円を切るメキシコペソはそこから2年をかけてようやく、通貨の価値が上がりはじめている。

というのがメキシコペソのトレンド背景です。

なぜメキシコペソで儲かるのか

儲かるという表現はどうかと思うのですが、スワップポイントは元々通貨と他の通貨を交換する時の差益がスワップポイントです。

必ず稼げる、スワップポイント活用術【滝枝芳郎のFX講座】

簡単に言えば、日本円よりメキシコペソの方が通貨の価値が低いということです。

そして政策金利自体が高いため持っているだけでお金が増えるという考えに繋がるのです。

なぜ、みんながメキシコペソで運用しないのか

メキシコという国は、さっきお話した通りアメリカとの関係が密で尚且つ新興国です。

そして、よく犯罪王国とまで言われてしまう治安の悪さもあり、私も一度だけ行ったことがあるのですが、異様な空気の街の通りやお店などがたくさんありました。

しかし、世界遺産なども多く長い目で見れば経済成長の期待ができると私は考えていますが、トランプ大統領との国交がどこまで上手にいくのかが課題です。

という、つまらない話をしてしまったのですが、要するにメキシコペソは円やドルに比べて圧倒的に『不安定な通貨』ということがわかればいいと思います。

滝枝芳郎はメキシコペソ円スワップ運用などしているのか?

これは正直に言います。

メキシコペソ・トルコリラ・南アフリカランド一切しておりません。

が、興味はあります。していない理由はそこまでリスクの高い運用を現在求めていないからです。

運用には時期と目標という『縁』もあります。

月に1000万円〜2500万円ほどの収益が上がれば私は十分だと判断しています。

メキシコペソ円スワップ運用はおすすめか

これも正直に言います。

滝枝芳郎はメキシコペソ円スワップ運用を、おすすめしません。

プロのトレーダーであれば、投資信託代わりに使うかもしれませんが・・・

そもそも、プロのトレーダーであれば、一流養成学校を読んでいないという判断で、皆さんにはオススメしません。

ドル円でしっかり運用していれば十分人生が変わるくらいの収益は挙げられます。

あとは松崎久美さんの頑張っている投資記録を読んであげてください。

▼スワップ運用におすすめ▼
南アフリカランド訴求