ファクタリング会社を選ぶポイント。メガバンク系がオススメ?

前回ファクタリングって何だ?というお話をしましたが、もう少し深掘りして前回質問をくれた方とお話をしたので、追記していきます。

『ファクタリングとは何か』を解決します

ファクタリング会社を実際選ぶときのポイントは?

ファクタリング会社の大手や名が知られているファクタリング会社は東京・大阪が多いので地方でファクタリングサービスを使おうと思うと、自分の地場に近いところのほうが出張日などの経費や諸経費を抑えることができます。

大阪の会社で東京のファクタリング会社を使用する際は支店などの確認もしてみる方が良いと思います。

ちなみにファクタリング会社っていっぱいあるが、決め手は何かというのも、少しお話していきます。

ファクタリング会社にも得意不得意があるということだと思います。

私も自分の商売している分野の話は強いですが、していない分野は経営の表面的な話はできますが、細部まで把握できないのと同じで、ファクタリング会社にも得意不得意な業種があるので下調べをしておくことがオススメです。

・高額売掛け債権が得意・不得意

 

・業種として得意・不得意

 

・スピーディーな審査が得意・不得意

 

・中小企業のファクタリング受注が得意・不得意

 

なども注目する部分です。

メガバンクの子各社にもファクタリング会社がある

三菱UFJファクター株式会社

ここがもちろん、三菱UFJ銀行系列の関連会社です。

信用力は言うまでもありませんが、高額の売掛金債権を買い取ることができる資本力という部分が一番大きいと思います。

しかし、ここで注意なのが買取りファクタリングです。

大手らしいデメリットもあり、小規模案件では動きが多少鈍くなるということでしょう。

元々高額の債権を買い取る目的のスタンスなので、審査などが厳しいことと審査に時間が14日〜15日必要とされているため、中小企業で早急に現金化したいという経営者の方には気苦労が長くなると言えます。

みずほファクター

みずほファクターは買取りも保障型もあります。

しかし、メガバンク系なのでやはり高額案件向きなので中小企業より大企業向けと言うべきでしょう。

大手系でファクタリングをするならば

株式会社トラスト&グロース

支払い遅延も対象となるT&G売掛保証が有力であり個人事業主も保証されることにメリットだと感じたのでご紹介しておきます。

そして、中小企業との取引もしているようなのでご参考程度にご確認ください。

ちなみにメガバンク系の審査は本当に否決が出てしまうようですが、株式会社トラスト&グロースは承認率が9割を超えているということで、勢いのある会社です。

最後に

ほかにもまだまだファクタリング会社はありますが、この上記であげた会社からの広告依頼や企業案件ではないので、参考までに読んでいただくだけで私の一流養成学校は十分です。

いつも感謝です。

この記事を読んでいる方は多少なりとも、資金に不安を抱えているのではないでしょうか。

少しでも早く解決できることを願っています。

滝枝芳郎