『黄色の財布』は金運を上がるのか

『黄色の財布』は金運を上げたのか。実録お金記録付き

今回、メールで過去の財布のこだわりを教えてくださいというお問い合わせが多く、私自身かなり財布にはこだわりを持っていたため、黄色の財布がいいのではないか?

白財布がいいのではないか?など様々な財布を試しました。

そこで2〜3回ほど、連続で自分が持っていた財布で画像が残っているものだけ記事にしてみようと思います。

持っていた期間やその時に起こったことや金銭的な感覚などをお話していきます。

初の黄色財布は5、6年前

今回ご紹介するのは、初めての『黄色の財布』を持ったときの話をしようと思います。

ビジネスマンとして、経営者として色などにこだわりは大して何も考えていないときに、ふとルイヴィトンの担当に勧められて持ってみました。

初の黄色のメンズ財布の正体

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ダミエ アンフィニ

ヴェルティカル

ジッピーウォレット 

¥116,640(現在は販売していないようです。色違いは販売中)

トップ画面の画像は私が当時使っていた私物です。

実際、黄色の財布はどうだったのか

はい、ここからは完全に滝枝芳郎の価値観と勝手な評価なので、ご了承ください。

女性からウケは抜群のモテ財布でした。



お金の入りはどうだったか(お金は入る!)

お金の入りは正直な話、嘘みたいに大きな金額は入ってきました。

しかし・・・出ていくお金も非常に多いというのが、私の黄色財布の実体験でした。

偶然、紹介したお客さんが紹介先で契約をしたりした紹介料が入ってきたりと、『もしや・・・この財布良いかもしれない』と思ったくらいです。

その代わり、当時たくさんお金を使っていた時期にも関わらず、予約2年待ちと言われていた腕時計がキャンセル待ちで買う順番が回ってきてしまい、400万円ほど急遽、株を売ったのを覚えています。

この黄色い財布『堂本剛クン同じですか?』

「堂本剛クンの財布と同じですか?」と街を歩いている時に1回、カフェで1回、飲み屋さんで1回声をかけられました。

何度も聞かれ、今更ながら調べてみたのですが、違いました。

KinKi Kidsの堂本剛さんはちなみに

LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン
Damier Facette ダミエ・ファセット ジョーヌ ジッピー・ウォレット 

でした。

非常に似てますが、堂本剛さんも実際テレビ番組で風水で金運の話をして、自分の財布を紹介していたそうです。

KinKi Kidsの堂本剛も一流のアーティストとして活躍していらっしゃるので、一流養成学校にぴったりのお話になると思いご紹介しました。

黄色の財布は金運を上げたのか

金運を上げたかというと結果的には上がっていると思います。

入ってきた分だけ出ていったようにも思ったのですが、この財布自体10万円ほどで購入したのですが、私が持っている財布がどうしても欲しいという先輩経営者に口説き落とされ、20万円を掴まされ黄色の財布は私の手元から旅立っていきました。

そして、購入した腕時計も430万円ほどで購入したのですが、450万で譲ってくれと言われたので、何だかんだとプラスサイクルの財布でした。

みなさんも、たまには財布の色を冒険してみてはいかがでしょうか?

次回は白財布についてお話していきますのでお楽しみに。