必ず稼げる、スワップポイント活用術【滝枝芳郎のFX講座】

最近は低金利、低金利・・・

マイナス金利・・・マイナス金利と何かと金利にシビアな経済情勢ですが、

今回の滝枝芳郎のFX講座では『絶対』『必ず』増える!

という部分だけを向き合ってみようと思います。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
口座開設&500lot以上の取引で
現金20,000円キャッシュバック!

スワップポイントで稼ぐ方法とは

簡単に言えば、日本円とアメリカドル(米ドル)との通貨(お金)の金利の差が利益になります。

これがスワップポイントと呼ばれる為替利益運用です。

このスワップポイントは国が決めた金利に基づいています。

そのため、流動性は比較的少なく安定性があります。

FXの世界のイメージには似つかない『安定』の運用方法です。

スワップポイントで稼ぐ前に、レートとは?

為替相場という言葉を理解していれば、為替レートは為替相場と類義した言葉です。

なので、読み飛ばしてもらってこの見出しは問題ありません。

さて、為替相場・為替レートとは外国為替市場で違う国のお金を売り買いする時に使う、交換比率です。

日本は『円』それに対して、ドルやユーロなどと組み合わせて為替レートが生まれます。

FXのスワップポイントで稼ぐテクニック

金利の高い外貨(日本であれば日本円以外のお金)を買うことで利益を得る『インカムゲイン』と呼ばれるテクニックです。

米ドルとの比較がニュースなどでは、多く取り上げられているのでわかりやすいドル円でスワップポイントを見ていきます。

米ドルと円のスワップ利益

私が使っているDMM FXはスワップポイントも比較的高いですが、GMOクリック証券の方がスワップポイントは高いです。

実際2018年11月13日にこの記事用にスワップポイントを作ってみました。

通貨ペア USD/JPY(米ドルと日本円)買いです。

数量(Lot)3

約定レート(買った値段)113.945

評価レート(今の値段)113.935

pips  -1.0

建玉評価損益-300

スワップ 210

評価損益 -90

 

2018/11/13/21:58:56

では、簡単に理解できるようにお話していきます。

滝枝芳郎がスワップで増やしたお金

前見出しのトレードでは、私は損をしています。

建玉評価損益-300円損をしているのですが、210円のスワップがあるため、90円の損失になりました。

損しているのは事実なのですが、スワップポイントは毎日受け取れます。

簡単に言えば、この買いを売らずに5日レートが変わなければ、210円×5日間で1050円の利益が買うだけで受け取れます。

極端な例で言えば、数量を多くしてレート変動ない程で考えると、トレードで1000円マイナスでした。というトレードでもスワップが3万円貯まっているというトレードも極端に言えばあり得ます。

そうすれば、29000円の収益です。

私は、様々な外貨でスワップ目的で運用しているお金があります。

本当にバカにできないくらいスワップ利益は大きいです。

ドル建ての終身保険や、外貨建ての信託よりもよっぽど増えると私は思っています。

なぜなら、約10万円の現金に1日210円金利をつけてくれる銀行などありません。

スワップポイントは市場(トレンド)の動きで稼ぐ

スワップポイントが貯まっても建玉評価損益そのものの損が大きければ意味がない。と思われるでしょう。

しかし、市場は短期・中期・長期でトレンドという波があります。

止まない雨がないように、上がりすぎたものは下がりますし、下がったものが上がります。

この手法は長期運用に向いていると言われていますが、短期でも十分お小遣い稼ぎにはなります。

そして、大きい金額をトレードしているトレーダーはリスクマネジメントの一つとして、貯金感覚でスワップを利用しているトレーダーは大勢います。

セコイ運用でも増えれば一流。 滝枝 芳郎